【WoToken出金マニュアル】WOEXの登録からWOR出金・換金までの手順を公開します

こんにちは。

渡辺亮平です。

7月11日以降にWoTokenのシステムや環境が大きく変更されました。

現在、WoTokenからの出金は、出金できる人と(一部しか)できない人がいる状態です。

詳細は下記記事にまとめておりますので、お目通し下さい。

今回は、上記を踏まえた上で、出金ができる方に向けた記事となります。

この記事を読むことで、WORの出金から換金まで可能になります。少し長くなりますが、複雑な手順を簡単にできるようにまとめておりますので、一緒に頑張っていきましょう!

※注意
  1. WoTokenやWOEX(WORの取引所)のシステムは予告なく変更されるケースがございます。本記事の手法をお試しになる際は、必ず1度、少額でお試しください。
  2. ユーザー区分はあくまで目安とのことなので、2019年7月23日時点で「自身が第何期のユーザーなのか?」を直接確かめることはできません。手順に則り、送金ができるか/できないか を確かめることで間接的に確認する形になります。ページ下部の「WoToken内のWORをWOEXに送金する」内の「WOR未釈放→変更」画面からお確かめ下さい。
INDEX
  1. WOEXへの登録と出金準備を行う
    1. WOEXのQRコードを読み取りインストールする
    2. WOEXの設定を行う
    3. WOEXでWORの引き出しアドレスを発行する。
  2. WoTokenの出金・換金を行う
    1. WoToken内で原資をWORに変換する
    2. WoToken内のWORをWOEXに送金する
    3. WOEXでWORを売り、BTCやETHに変える
    4. BTCをコインチェック等に出金する
  3. 亮平の所感と今後の案件について

WOEXへの登録と出金準備を行う

出金や換金は、現在はWOEXというWoToken運営陣が運営する取引所を通じて行います。WOEXに登録していない場合は、下記に従ってWOEXをご登録下さい。

WOEXのQRコードを読み取りインストールする

WOEXの公式サイト下部の「APP下载」より、QRコードを読み取ってインストールします。

https://www.woex.pro/

※URLは公開されていないため、お手数ですがPCやiPad、ご友人等の協力を経てQRコードを読み取ってのインストールをお願いいたします。
※時折アップデートなどでQRが読み込めない場合があります。その際はアップデート完了を待ちましょう。(告知はされないことが多いので、時々覗いてみて下さい。)

QRを読み取ると、インストールの案内が出ますので、インストールをタップします。

WOEXの設定を行う

インストールが完了したら、WOEXアプリを開いて、右下の「Account」をタップする。

ログイン画面になるので、一番下の「log in with Wotoken」をタップする。

※2回目以降のログインは、メールアドレスを使ったログインになります。

Wotokenのログイン情報を入力する。

86→+81(JAPAN)に変更し、電話番号、認証コード(上記の場合は7050)、パスワードを入力する。

  

ログイン完了後、Account→Setting→Currencyより通貨を日本円表記に変更する

WOEXでWORの引き出しアドレスを発行する。

「Balance」を押すと、上記画面になるので、「Confilm」をタップする。

上部分にメールアドレスを入力(PCのアドレス可)する。入力したアドレスに認証コードが届くので、下部に入力する。入力し、Submitを押すと、Balance画面に移行する。

Balance画面に移ったら、「Deposit」をタップする。

通貨の選択画面になりますので、「WOR」を選択する。

QRコードと引き出しアドレスが表示されます、「Copy Address」をタップし引き出しアドレスをコピーします。

WoTokenの出金・換金を行う

ここまででWOEXの準備が整いました。次は出金手続きに入ります。

WoTokenから出金し換金するまでの全体像は、

  1. 原資を出金する場合はWoToken内で原資をWORに変換する
  2. WoToken内のWORをWOEXに送金する
  3. WOEXでWORを売り、BTCやETHに変える
  4. BTCやETHをコインチェック等に出金する

となっております。

1つ1つ見ていきましょう。

WoToken内で原資をWORに変換する

ここでは原資のBTCをWORに変換する手続きを紹介します。WoTokenのアプリを開き、「Apollo」→「振替」をタップする。

上部で出金したい原資分のBTCを入力(数量・金額ベースどちらか一方で可)し、支払いパスワードを入力する。

「資産」に移り、先ほど移したBTCが反映されているのを確認し、「資産」→「両替」をタップする。

なお、レートは上図のWORの「最新の価格」となります。WOEXのレートと異なりますのでご注意下さい。

両替したい数量とパスワードを入力し、「確定」をタップする。これでWORへの両替は完了です。

WoToken内のWORをWOEXに送金する

WORをWOEXに送金を行うために、先程のWOEXの引き出しアドレスを設定します。

WoTokenを開き、「本人」→「引き出しアドレス」をタップする。

通貨を選択できるので、「WOR」を選択する。

「引き出しアドレス追加」をタップします。

WOEXで取得した、引き出しアドレスを入力し、「確定」をタップする。

支払いパスワードを入力し、「確定」をタップする。

再び「資産」に戻り、WORの「転送」をタップする

  

右にスライドし「WOR未釈放」を表示する。未釈放画面から「変更」をタップする。

数量欄に記載されている数値が引き出し可能なWORとなる。数値の操作はできないため「確定」をタップする。

その後「資産」に戻ると、先程の数値分が、赤で囲った「総資産」・「WORの金額」・「換算額」に反映されている。

この状態でWORの「転送」をタップする。

転送先アドレスに登録したWOEXのアドレスを指定し、転送数量、認証コードを入力して「確定」をタップする。

支払いパスワードを入力し、確定をタップして完了。

※注意

WOEXへの送金には、数時間~数日かかることがございます。到着までしばらくお待ち下さい。

WOEXでWORを売り、BTCやETHに変える

続いて、送られてきたWORを売る方法に入っていきます。ここではWORをBTCに変える方法をご案内します。

「Markets」からWORを選択し、BTC/WORをタップします。

※ちなみにUSDTを選択し、「WOR/USDT」を見ることで現在のレートがUSD単位でわかります。原資をWORに変える際に利用したWoTokenウォレット内のレートとは異なります。今すぐ売らなくても良い方は、ここのレートが良い時期を見定めることで、よりお得に換金可能です。

上記の画面になりますので「BUY」をタップする。

上記で、1BTC当たりの購入額・購入数量を入力し、「BUY」をタップします。

※購入数量の計算方法がわからない場合

購入数量の計算方法がわからない場合は、Amount欄に適当な数値を入力すると、下部のTOTALの数値(WOR)が変化します。それに合わせて調整してみて下さい。

※固定金額の取引ではなく、取引所内での相場取引となりますのでレートは刻々変化します。上図の赤で囲った部分が現在の最安のレートになります。

BTCをコインチェック等に出金する

BTCに変換できましたら、「Balance」→「Withdraw」をタップします。

「BTC」を選択する。

上部におくりたい金額を入力する。その後、下部をタップし送金アドレス入力欄へ移動する。

Titleに取引所等の名前を、address欄に送金先のアドレスを、最下部の「Send」を押しメールに届いたコードを入力する。

送金先のアドレスは、ご自身の利用している取引所等のアドレスを調べて入力します。

※参考:コインチェックの場合のアドレスの調べ方

コインチェックの場合は、下記の手順で送金先のアドレスを取得します。

「送金と受取」→「受け取る」をタップする

「ビットコインアドレスをコピー」を選択する。

送金額とアドレスが入力されたので、先程の画面から「Withdraw」をタップする。

上部の「Send」をタップしてメールに届いたコードを入力し、4桁のコード(画像では2595)、下部の「Send」を押してSMSに届くコードを入力する。

その後、「Submit」をタップする。

送金エラーになる場合

入力情報に間違いがないが送金がエラーになる場合は、小数点未満の細かい数値を切り捨てて再度お試し下さい。

例)0.54321BTCで送金失敗→0.54BTCで送金 など

以上で取引所への出金が完了となります。お疲れ様でした!

亮平の所感と今後の案件について

今回の出金ルールの複雑化の件に関しては、私もいちユーザーとして思うところはございました。

しかし、

「WOの存続を第一に考えることが、結果として全ユーザーの利益につながる」

という運営の考えも、間違っているものではないかなとも思います。

私からWOをはじめて頂いた皆様は、BTCの価格上昇の恩恵を受けられたこと、それにより配当も上昇したこと、加えて原資抜きや余剰資金のみでの運用を徹底していただいておりましたので、トータルで見ればプラスであった方が多いでしょう。

仮にマイナスであったとしても、原資が一切出金できないという仕様にはならなかったところに、運営側の配慮が見られたかなと思います。

大きな軌道修正がございましたが、亮平は出金制限がかかっている分に関しては、WO運営陣の運用をゆっくり見守っていくことにしました。

一方で、出金した金額の新たな運用先をさがしている方、今回の件を経て改めて運用先を見直したい方もいらっしゃるかと思います。

毎週のように現れる新案件・既存案件の中から、亮平が調査に調査を重ね、

次の運用先として最も強く推奨している案件は下記の「cross exchange」です。

「なぜ、クロスエクスチェンジを強く推奨しているのか?」

「混沌するウォレット案件の中で、クロスは信頼できるのか?」

それらの内容を全て公開しております。是非一度ご覧いただければと思います。