【9/3追記】買い上げとバーン後、XEX価格は下がったけれど?

こんばんは!亮平です。

予定通り本日(9/2)、共有基金(運営が売上からプールしている資金)より、360BTC約3億8千万円)を使用し、XEXの買い上げとバーンがおこなわれました。

値上がりを期待していた方も多かったのではないでしょうか。しかし、買い上げにより一時は値上がりしたXEXも価格を保てず下降しました。

「買い上げとバーンとはいったい・・・?」

そう思われた方も少なくはないはず。

そこで今回は、本日おこなわれたXEXの買い上げとバーン、そしてその後のXEXの値下がりについてご説明します。

INDEX
  1. バーンとは?
    1. 買い上げとバーンの効果
    2. バーンすることで本当に効果があるの?
  2. でも実際にXEXの価格が下がってます
  3. まだまだチャンスです!

バーンとは?

バーンとは焼却という意味で、保有している仮想通貨の一部を永久に使えないようにすることです。

今回に限らず、クロスエクスチェンジ運営は、運営の資金で定期的にXEXやXCRを買い上げ、バーンすると宣言しています。

買い上げとバーンの効果

「買い上げとバーンするのは良いけど、XEXが値上がってないんだけど?」

と不満に思う方もいらっしゃるかもしれません。

実は、買い上げとバーンをおこなうことによって、値上がりにも少し期待はできますが、それ以上に期待できることが他にあります。それが以下の2つです。

  • 希少性上昇による価格の安定化
  • XEX総数現象による配当の増加

バーンすることにより、XEXの総数が減りました。

少なければ少ないほど、トークンの希少性は上がります。希少性が上がれば、価格も安定しやすくなります。

さらに、XEXの総数が減っているので、1XEXあたりの収益配当が増えます。

バーンすることで本当に効果があるの?

正直にお伝えすると、効果がある場合もあるし、効果が感じられない場合もあります。

「え・・・それじゃ回のバーンは失敗じゃないの・・・?」

と、悲観的になってしまいますよね。

亮平
亮平
ご安心ください!確実に利点があります。

クロスエクスチェンジでは、保有しているXEX数に応じた毎日の配当が貰えます。

先ほどお伝えしたとおり、総XEX数が減るので、XEX1枚あたりの配当が上がるのです。

でも実際にXEXの価格が下がってます

9/3時点で1XEXが7円弱となっています。

これは、私が大量に資金を投じた7/30(詳しくは→【7/30】全資産1500万円をゼックスにエクスチェンジ!)のおよそ半分です。

「ひぇぇぇ・・・ずっと10円を割っているじゃないか。こんなに下がっていたら参加するが怖い。」

そんなお声も頂戴いたします。

しかし・・・考えてみてください。

一ヶ月前の半額となっているということは、同じ資金で倍の量が手に入るんです!

亮平
亮平
14円弱で全ツッパした私より断然オトクです。

同じ資金で倍の量のXEXが手に入る、それはすなわち毎日の配当も倍になるということです。

クロスエクスチェンジとXEXが、他の案件や仮想通貨と違うところがここです。XEXそのものにも価値がありますが、あくまでXEXは収益配当をもらうためのトークンなんです。

さらに、90日ロックですと、売るとしても再ロックするとしてもロックしたXEXに関与できるのは90日後です。

いま7円で買ったXEXが、90日後にはどうなっているでしょうか。

同じくらいか下がっているか上がっているか・・・いずれにせよ、運営の施策や参加者の増加、ロックアップ率などの要素から考えて、90日後にXEXが大暴落しているという可能性は少ないと私は考えます。

それなら、90日間貰い続けた配当分オトクとなる算段ですよね。

XEXの価格が下がっているいま、「参戦するのは怖い」ではなく「参戦するチャンス」といえます。

まだまだチャンスです!

「XEXの価格が下がる一方じゃないか・・・」
「今から参入しても、もう遅いんじゃないの?」
「クロスエクスチェンジ、面白そうだけど損しそうで怖いな・・・」

そうお考えだった方が、この記事を読んで「少し違う考えが持てた!」と感じていただければ幸いです。

買い上げとバーンがおこなわれたのち、XEXの価格は下がりました

だからこそいま、クロスエクスチェンジに参戦するチャンスです!

亮平
亮平
毎日配当が入る生活を体験してみませんか?

口座開設と登録方法

クロスエクスチェンジの新規口座開設はこちら
新規口座開設

登録方法と毎日配当を獲得するまでの流れ
スマホでの登録はこちら  PCでの登録はこちら