【Sブロック】利益確定・原資抜きを提案します

こんにちは

渡辺亮平です。

Sブロックがリリースされてから、3ヶ月が経ちました。

3ヶ月の節目となる9月20日、ドバイでSブロックのカンファレンスが行われ、さまざまな発表がありました。

中でも注目すべきは

  • 配当がさらに増える新サービス「プランフラッシュ」を発表
  • SBOを現金化できるATM「S Pay」を発表

あたりでしょうか。

「さらに配当が増えるのか!」と興奮した方もいらっしゃるかもしれません。Sブロックはますます勢いが増しています。

しかし、だからこそ、というべきでしょうか。

亮平はここで改めて原資抜き・利益確定を提案いたします。

INDEX
  1. このタイミングで利益確定を提案する根拠
  2. すでに紹介者がいる方はどうするか
  3. 「含み益はまぼろし」です

このタイミングで利益確定を提案する根拠

この仮説はあくまで「運営が元から飛ぶ(逃げる)気だった場合」に限定されるのですが・・・

Sブロックはもともと配当率の高いアプリです。

ここにきて、さらにユーザー利益を高める追加施策を行うのは、いくらなんでもサービスが良すぎます。

新プランは「都合のいいエサ撒き」と考えることもできます。

もちろん、プランフラッシュに移せる資金は保有分の一部のみですし、Sブロックの「SBO」が売られすぎない対策として機能するであろうことも理解できます。

ただ、利益として手元に残そうとしていたSBOを、ほんとうにプランフラッシュに移動すべきかどうか?は、慎重に検討してください。

仮想通貨は手元に戻ってきてこそ資産となります。

「含み益」のままでは、ただの数字の羅列です。

亮平はこの原則に従い、今ここでしっかり利益を手元に持ち帰ります。Sブロックについては15個あるアカウントのうち、メインのみ残して他は資金をすべて抜きます。

すでに紹介者がいる方はどうするか

あなたに紹介者がいない(完全に自分のみで投資している)方は、全資金撤退も賢い選択肢だと思います。

無事返ってきたお金は普段の買い物に利用するもよし、次の優良案件に資金を備えておくもよしです。ただ、せっかく獲得した資金を浪費するのは・・・個人の好みですが、ほどほどにしましょう。

いっぽう判断に迷うのは、すでに紹介者がいらっしゃる方です。

全撤退を行うとあなたも紹介者ボーナスを受け取れなくなるため、「いま撤退するのはもったいない」という気持ちも湧いてくるでしょう。

亮平の見解としては、

  • 紹介した方に「私はこういう理由で資金は抜くよ、あなたはどうする?」と話す
  • 紹介した方に「こういうリスクもあることを覚えておいて」とアナウンスし、運用を継続する。ただし配当の利益確定は一定頻度で行う

このどちらかです。

本記事を見せて「亮平さんの判断に納得したから」と率直に言うのもいいでしょう。

ご判断はお任せします。

「含み益はまぼろし」です

もちろん「わたしの心配しすぎでした。Sブロック超順調でした!!!」となる可能性も大いにあり得ます。わたしだってプランフラッシュに多少資金を入れたい気持ちはあります。

しかし繰り返しになりますがわたしは「いつなんどきでも、お金は手元に持ち帰る」ことを徹底しますし、皆さんもかならずそうして下さい

でなければ、今回は大丈夫だったとしても、いつか足元をすくわれます。

2019年3月にスタートしたWoTokenも人によっては原資の出金ができなくなったり色々とありましたが、原資抜きの徹底を繰り返し何度もアナウンスしていたこともあり、亮平のご紹介で資金を減らした方はひとりもいないはずです。

投資で大切なことは大勝ちすることでなく、負けないことです。

理想は負けは極力無くしていきながら大勝ちを狙いに行くことです。

言うのは簡単ですが実現するのは難しいです。それでもニゲドクでは世間とは異なる角度から常に情報を仕入れていますので、日常生活で「宝くじで一攫千金」などを狙うよりよほど現実味はあるはずです。

今回も、口酸っぱく言わせていただきました。

今後ともよろしくおねがいします。

ご意見ご感想ご質問はこちらへお願いします→ニゲドクVIP-LINE