【09/23最新】SBlock出金マニュアル

こんにちは。

渡辺亮平です。

今回はSBlockの出金方法をご案内いたします。

  1. 配当通貨のSBOを他の通貨に変換する(利益分を持ち帰る場合)
  2. 運用原資を運用前に戻す(運用資金を切り崩す、撤退する場合)
  3. 1と2で用意した通貨を、SBlockから出金する

    という手順でご紹介してまいります。

    それぞれの目的に応じて、内容を御確認ください。

    INDEX
    1. 配当通貨であるSBOを他の通貨に変換する
    2. 運用資金を運用前に戻す方法
    3. SBlockから仮想通貨を出金する方法

    配当通貨であるSBOを他の通貨に変換する

      まずは、SBOを出金する場合です。

      ①資産→SBOをタップする

      ②フラッシュをタップする

      ③右上の▼より、SBOからどの通貨に変換するかを選択します。
      ここではBTCで解説します。

      続いて下部に、変換する数量を入力します。全SBOを変換する場合は隣のすべて引き換えるをタップします。

      ④取引パスワードと認証コードを入力する。
      その後、資産画面に戻ると、SBOが減って対象の通貨(BTC)が増えていることを確認します。

      以降は、3.SBlockから仮想通貨を出金する方法にて解説してまいります。下にスクロールお願いします。

      運用資金を運用前に戻す方法

      ①資産より、どの通貨でもよいので1つ選んでタップします(SBO以外)。ここではBTCをタップします。

      ②ステーキングをタップします

      ③右下のステーキング記録をタップします

      ④過去に運用に回した通貨・金額が掲載されておりますので、キャンセルをタップします。
      金額を指定してのキャンセルはできないので、一部のみ切り崩したい場合は、後ほど再度運用開始手続きを行う必要があります。

      キャンセルを行ったのち、資産画面に戻るとキャンセルした通貨が増額しているのを御確認ください。その後の出金作業は次の3.SBlockから仮想通貨を出金する方法見てまいりましょう。

      SBlockから仮想通貨を出金する方法

      1と2で、SBOから変換した分や運用原資をキャンセルした分の仮想通貨の出金方法です。

      あと少しで出金完了となりますので、一緒に頑張っていきましょう!

      ①出金する仮想通貨を選択する。ここではBTCを出金する。

      ②保存するをタップする

      ③上記画面確認後、先程の画面に戻る

      ※この②③の動作は一見不要に思われますが、怠るとなぜか出金エラーが発生します。出金したい通貨ごとに必ず実施いたしましょう。

      ④転送をタップする

      ⑤各項目を入力して転送をタップする
      ・出金先に応じて、「SBlockウォレット」「その他の財布」を選択。
      ・出金先のアドレスを入力する
      ・出金する金額を入力する。全額の場合はすべてをタップする

       

      ※参考:コインチェックの場合の出金先アドレスの調べ方

      コインチェックの場合は、下記の手順で送金先のアドレスを取得します。

      「送金と受取」→「受け取る」をタップする

      「ビットコインアドレスをコピー」を選択する。

       

      ⑥取引パスワードと検証コードを入力し、確認するを押して完了。

       

      以上で出金完了となります。お疲れ様でした!

      なにかご不明な点がございましたら、いつでもニゲドクVIP-LINEよりご質問くださいね!