【今や必須!?】USDT(ERC20・OMNI)を調達する方法

この記事は2019年10月6日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

渡辺亮平です。

USDTとは米ドル価格と連動する仮想通貨です。

  1. BTCなどの通貨と比べて大きな価格変動がない
  2. そのため投資の運用として使いやすく、利用頻度が高い

という特徴があります。

特に最近は、2番であげたように仮想通貨案件でUSDTの利用頻度が上がってきており、

「配当でUSDTを受け取ったけど、どうしたらいいか分からない」

「取り組みたい案件でUSDTが必要」

というケースがあります。

INDEX
  1. USDTのおすすめ調達先はクロスエクスチェンジ
    1. USDT調達先の選択肢
    2. クロスエクスチェンジがおすすめな理由
  2. クロスでUSDTを調達する方法
    1. 1.口座開設・二段階認証・KYCを済ませる
    2. 2.送金先のUSDTの種類を確認する
    3. 3.クロスに仮想通貨(BTC等)を送金する
    4. 4.クロスでUSDTを購入する
    5. 5.送金先へUSDTを送金する
  3. 最後に

USDTのおすすめ調達先はクロスエクスチェンジ

USDT調達先の選択肢

USDTは残念ながら、コインチェックなどの国内取引所は取り扱っていません

そのため海外認可の取引所を活用するしかありません。

日本人が活用できる主な海外取引所は下記のとおりです。

そして、中でももっともオススメがクロスエクスチェンジです!

クロスエクスチェンジがおすすめな理由

クロスエクスチェンジ(以降クロス)がおすすめな理由は下記の3つです。

  1. 口座開設や取引方法が比較的わかりやすい
  2. 万全のセキュリティー対策
  3. 日本人の受け入れ停止が起きにくい

口座開設や取引方法が比較的わかりやすい取引所で、ログインや各種認証制度など、セキュリティー対策も万全なのが嬉しいところです。

また、海外取引所は、突然日本人の受け入れを停止する場合がありますが、クロスは主な利用者の居住国の1つが日本であり、運営サイドも日本人がいるため、そういったことは起きづらいと考えられます。

よって、はじめてUSDTを扱うならクロスが一番いいのではないかと考えます。手数料も業界最安値です。

クロスでUSDTを調達する方法

では、クロスでUSDTを調達し、送金先へ送金する流れをご説明します。

  1. クロスで口座開設~KYCを済ませる
  2. 送金先のUSDTの種類を確認する
  3. クロスに仮想通貨(BTC等)を送金する
  4. クロスでUSDTを購入する
  5. 送金先へUSDTを送金する

上記のステップとなりますので、順を追ってご説明します。

1.口座開設・二段階認証・KYCを済ませる

クロスを利用するには口座開設と二段階認証が必要になります。KYCは必須ではないのですが、送金可能額などが大きく変わってきますので、実施を推奨します。

下記マニュアルを参考に進めてまいりましょう。

送金可能額等は下記をご参照ください。(2019/10/06時点)

クロスエクスチェンジ 入出金の限度額について

※二段階認証とKYC完了後から72時間は送金が制限されます。お急ぎの方はご注意ください。

2.送金先のUSDTの種類を確認する

会員登録が終わったら、送金先のUSDTの種類を確認します。

USDTには「ERC20」ベースと「OMNI」ベースの2種類があります。

クロスは両方とも対応していますが、たいていはどちらか一方しか対応していません。

こちらの判別方法は、取り組んでいる案件のUSDTの受信アドレスを確認します。

超期待案件KoindexはERC20ベースです。

ERC20ベースのウォレットアドレス→「0x」から始まります。
Omniベースのウォレットアドレス→「1」もしくは「3」から始まります。

※なお、OMNIとERC20を間違えると着金しない可能性があります。充分にご注意ください。

3.クロスに仮想通貨(BTC等)を送金する

まずは、USDTを購入するための通貨(今回はBTC)をクロスに送金しましょう。

クロスウォレットBTC

①「Wallet」をタップし、BTCの「Deposit」をタップします。

クロスBTCアドレス

②アドレスをコピー、またはQRコードを読み取って、取引所等から送金をおこないます。

右の四角が二つ重なっているようなアイコンをタップすると、アドレスのコピーが可能です。

4.クロスでUSDTを購入する

着金したら、下記の通りに仮想通貨(今回はBTC)を売ってUSDTを購入します。

USDT購入_1

①「Exchange」をタップし、上部の通貨ペアを「BTC/USDT」にします。

USDT購入_2

②「Limit」(画像の①部分)をタップし、「Market」(画像の②部分)をタップします。

USDT購入_3

③「SELL」(画像の①部分)をタップし、手持ちのBTCを全てUSDTにする場合は「100%」(画像の②部分)をタップ、「SELL BTC」(画像の③部分)をタップで完了です。

5.送金先へUSDTを送金する

調達したUSDTを他のウォレットや取引所へ送金する方法をご案内します。

クロスUSDT送金1

①「Wallet」をタップし、USDTの「Withdraw」をタップします。

クロスUSDT送金2

②「OMNIかERC20を確認・選択」し、「送金アドレス」と「メモ」を入力します。

送金アドレスは右のアイコンでQRコード読み取りもできます。

アドレスのメモは自由に入力できます。案件名+通貨名(今回はUSDT)などがわかりやすいかと思います。

※ご注意ください

※KoindexのUSDTはERC20です。Koindexに送金する場合は「ERC20」を選択しましょう。

クロスUSDT送金3

③「送金額」を入力し、「Confirm」をタップします。

④その後、「二段階認証コード」が求められるので入力し、「送金しても良いですか?というメール」(英語)が届きますので、添付されているURLをタップすれば送金が完了します。

最後に

これで、あなたもUSDTを存分に使いこなせるようになりましたね!

これだけで取り組める案件や取組方法の選択肢が増えたので、リスクは抑えた上で、ますます一緒に楽しんでいければとおもいます!

わからないことがあった場合は、いつでもニゲドクLINEでご質問ください。

また、USDTを使用した超期待案件として、取引所手数料の最大80%が配当として毎日受け取れる仮想通貨取引所Koindexをご紹介しています。

Koindexは、2020年8月にオープンしたばかりの取引所で、始まったばかりの案件ですので、今なら初期参入組としてオトクに参加が可能です。

Koindexについて詳しくは、以下をご覧ください!

超期待案件Koindexについて

初期参入の今が大チャンス!取引所手数料の最大80%を配当として毎日受け取れるKoindexnの概要については以下の記事をご確認ください。

Koindexとは

Koindexの口座開設から、配当を受け取るまでの流れは以下の記事をご確認ください。

Koindex参加手順

新規口座開設は、以下のマニュアルをご参考ください。

登録マニュアル