【画像付き】YouBank(ユーバンク)入金・運用マニュアル

こんにちは。

渡辺亮平です。

この記事ではユーバンクの「入金から運用開始までの方法」をわかりやすくご紹介・サポートします。

最後まで終えると、無事毎日の配当が貰えるようになります。ぜひ、やりきりましょう!

ユーバンクの新規登録&アプリのインストールがまだお済みでない方は下記より登録を行いましょう。

【画像付き】初めてでも安心!YouBank(ユーバンク)簡単登録マニュアル

INDEX
  1. 入金をする
    1. 入金方法
  2. 運用をおこなう
    1. 運用方法
    2. 複利運用

入金をする

入金はさまざまな通貨からおこなえます。

運用がドルベースですので、USDTでの入金・運用がオススメです。

それ以外の通貨での運用は、通貨価格の上下を考え、少し多めに入金しておきましょう。

UTSD入手方法

USDTを入手し送金するには、USDTを取り扱っている取引所の登録と作業が必要となります。
この機会に開設してみてはいかがでしょうか。

USDTの調達方法についてはこちらをご覧ください→【今や必須!?】USDT(ERC20・OMNI)を調達/受け取る方法

入金方法

資産一覧

下アイコンの「資金」をタップし、チャージしたい通貨(今回はUSDT)をタップ。

USDTページ入金

チャージする」をタップ。

USDTチャージ

QRコードまたは入金アドレスを使用して入金する。

※着金までには通貨にもよりますが、数時間かかります。

運用をおこなう

入金後運用をしないと、配当を受け取れません。

運用配当を得るには300ドル以上、紹介報酬を得るには500ドル以上の運用が必要です。

運用方法

資産画面

下アイコンの「資産」をタップし、YOuBank Playの「スマートトレジャー」をタップ。

スマトレ一覧

(運用通貨)AIスマートトレジャー」を選択。

スマトレ画面

運用通貨の「転入(通貨名)スマートトレジャー」をタップ。

運用スマートトレジャー

  • 転入ページの運用枚数を入力
  • 同意する」にチェックを入れ、「転入確認」をタップ
  • 支払いパスワード(資金のパスワード)を入力
  • 運用開始で完了

複利運用

ユーバンクは複利機能もあります。

YBTを残したまま複利運用できますので、出金を急いでいない場合は複利運用がオススメです。

複利運用方法は他の通貨の運用方法とほとんど同じです。

資産画面

下アイコンの「資金」をタップし、「スマートトレジャー」をタップ。

スマトレ一覧YBT

  • 転入YBT AIスマートトレジャー」をタップ
  • 転入YBTスマートトレジャー」をタップ
  • 複利運用可能な枚数を入力し、同意をタップ
  • 転入確認をタップし、資金パスワードを入力する
  • YBT AI スマートトレジャーページに運用する枚数が表記されれば完了

手続きは以上になります、お疲れ様でした!

 

(期間限定レポート)YouBank(ユーバンク)ウォレットの「付け方」を全公開します

このレポートを読まずに、お金を入れてはいけません。

ユーバンクウォレットは配当・報酬体系が少し複雑です。

計算が大変ですが、実は収益を倍増させる方法があります。

他のウォレットと異なり、運用報酬・紹介報酬ともに絶妙なバランスで作られていますので、これまでのウォレットと同じ配置方法では損をする可能性があります。

限定レポートでは、あなたの投資額と紹介者の有無に応じた最適なアカウントの付け方を公開しています。

特典レポートを希望の方は、ユーバンクウォレットを亮平経由で登録してください。まずは登録だけでOKです。

【ユーバンクの始め方はこちら】登録マニュアル
紹介コード w5faNOo


のちのち一般公開をしますので、先行者利益を狙いたい方は亮平経由でユーバンクウォレットに登録し、ニゲドクVIP-LINE
 

ユーバンクート希望」+登録したユーザー名もしくはメールアドレス・電話番号

を送信してください。

正直に言うと、この内容を公開すれば、わたし自身の紹介者報酬が下がってしまう可能性がございます。ですがその分、あなたの配当収入を劇的に高めてくれる登録方法となっています。

11月現在、この提案をしているサイトは他にありませんでした。ご興味のある方は最初から最後までじっくりとお読みください。

「なぜ自分の報酬が下がることを紹介するのか?」と聞かれますが、全国退職者支援会やYouTube、ブログでわたし渡辺亮平の生き方に共感していただいた方への、感謝のしるしです。

もちろん亮平経由で入ってくれた方には無期限サポートを行いますので、ご安心下さい!

ニゲドクVIP-LINEで「ユーバンクレポート希望 ユーザー名」を知らせて、レポートを受け取る