亮平です。

皆さんは年末年始を、いかがお過ごしでしょうか。

ゆっくりできているでしょうか?

それとも、大晦日も元日もお仕事の方もいらっしゃるでしょうか?

わたしの運営する全国退職者支援会は、サービスを開始して一年半が経ちました。

年末年始という特別な時間は、いまいちど「働き方」を振り返ることができる時期ではないでしょうか。

日本にはまだまだ「不本意な働き方」をしている方がいると、わたしは確信しています。

何度か書いているとおり、父は過労によるストレスで大動脈解離(心臓が裂ける病)を起こしました。

たまたま倒れているところを発見し一命は取りとめましたが、そのまま亡くなった可能性のほうが高い出来事です。

そんな背景もあり、わたしは無理のある働き方をどうしても許容できません

日本では、違和感やしんどい気持ちを抱えながら働いている人が、まだまだ沢山います。

あなたの周りに、そういった方はいらっしゃいませんか?手は差し伸べてあげられそうですか?

もしも辛そうな方がいたら、引き続きわたしや、全国退職者支援会にご相談ください。

そもそも全国退職者支援会って?

全国退職者支援会が何のためにある団体かよく分からない、という方は次の記事をご覧ください
全国退職者支援会とは

さらに「お金の窓口」にて、素敵なインタビュー記事を書いて頂きました!
【取材記事】全国退職者支援会 渡辺亮平氏〜給付金が人生の大きな転機に〜

INDEX
  1. お祝い金キャンペーンを行います
  2. キャンペーンのねらい
  3. 社会貢献に協力していただけませんか?

お祝い金キャンペーンを行います

支援会はこれまで、ほかの企業によくあるキャンペーンは行っていませんでした。

なぜなら「紹介料の管理・支払い」といった事務処理を増やすことで、かえってお客様と向き合う時間(返事の間隔や、返信を推敲する時間)が減るのではないかという懸念があったためです。

しかし今回、期間限定ではありますが「お祝い金キャンペーン」を行います。内容は次のとおりです。

期間 2020年1月31日(金) 23:59までに入会(サポート費用のお支払い)をされた方
お祝い金 Amazonギフト券5,000円分を進呈
受け取り条件 期間中に入会された会員様のうち、給付金の受給開始が決定し、支援会指定のフォームよりそのご報告をいただいた方。
※期間中に入会された方は、全員対象となります。事前申込は不要です。

このお祝い金は、

  • 紹介した方
  • 入会した方

両方にAmazonギフト券をプレゼントいたします。

キャンペーンのねらい

本キャンペーンを行うことで、次の効果があることを期待しています。

  1. 「そういえば身内が悩んでいる」と、思い当たる知り合いの助けになる可能性があること
  2. 悩んでいる方へ、まずは相談して貰える(背中を押せる)可能性があること

このキャンペーンは実験でもあります。

おかげ様で、利用者の口コミ投稿数もずいぶん増えてきました(→お客様事例と口コミ評価

これでも多数ある喜びの声のうち、ごくごく一部です。手が追いつかず、記事化できていない内容のほうが多いです。

しかし、支援会が走り出して1年半、確かな手応えがあるとともに、「やっぱり日本の働き方はおかしいのではないか」と再認識した、というか想像以上の痛切さを感じました。

社会貢献に協力していただけませんか?

余談ですが、「関西いのちの電話」は毎月かかってくる電話本数の、実に1割未満しか電話を取れていないそうです(→つながりにくさについて/関西いのちの電話)。

「支援会の相談窓口」と「いのちの相談」は違うだろう、と言われれば、おっしゃる通りです。しかし口コミや、過去に直接お会いして話をした方などからも分かるとおり、支援会で救われた方も確実にいらっしゃいます。

もしかしたら「情報に8万円の値段を付けて売ってる団体」と思う方もいるかもしれません。ですが私たち全国退職者支援会の本質は「情報提供」ではなく「無期限サポート」にあると思っています。

こころざしの高い社労士とチームを組み、自信を持ってサービスを提供しています。※無期限サポートとは、給付完全終了までのサポート期間を指してます

ですからあなたもどうか、自信を持ってご家族、ご友人に全国退職者支援会をおすすめして下さい。この記事を見せていただいても構いません。

そして、全国退職者支援会をはじめて知った方は、いちど無料相談をしてみてください。親身に対応いたします。そしてお金を振り込むまで費用はかかりませんのでご安心下さい。

詳しい特設ページはこちら!

(全国退職者支援会)公式ホームページへ

(全国退職者支援会)ラインはこちらです