【Koindex】毎日配当が得られる仮想通貨取引所Koindexとは


※Koindexから送金する際にはご注意を!

Koindexへ送金し、余ったXEXETHUSDTをCROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)などの取引所に戻す際、直接クロスエクスチェンジには送金できません。送金してしまうと、送金したXEX・ETH・USDTは消滅してしまい返ってきません

操作をおこなってしまうと、私はもちろん運営側でもどうすることもできませんので、十分にご注意ください!

KoindexからクロスエクスチェンジにXEX・ETH・USDTを送金する場合は、スマホからはトークンポケットマイイーサウォレット、PCからはメタマスクなどの仮想通貨ウォレットを経由する必要があります。

Koindexからクロスエクスチェンジへの送金はできませんが、クロスエクスチェンジからKoindexへの送金は問題ありません。ややこしいですが、念のため、Koindexからの送金の際は一度ラインでご相談いただけましたら幸いです。

【送金まとめ】
OK:クロスエクスチェンジ→Koindex
OK:Koindex→マイイーサウォレットやメタマスクなどの仮想通貨ウォレット
OK:マイイーサウォレットやメタマスクなどの仮想通貨ウォレット→クロスエクスチェンジなどの取引所
NG:Koindex→クロスエクスチェンジなどの取引所


亮平です。

「毎日配当が受け取れる」あの取引所クロスエクスチェンジが、新たなプロジェクトをスタートしました。

それがKoindexです!


動画でも解説中!

INDEX
  1. KOINDEXは参加すべきか?
  2. クロスエクスチェンジって何?
  3. クロスがあるのにまた取引所??
  4. XEXの反省を活かした設計
    1. 1.ロック解除ルールが変更
    2. 2.KOINは価格が安定する設計
  5. XEX保有者の優遇あり!
  6. ぶっちゃけいくら儲かるの?
  7. 具体的に何をしたらよいか?
  8. 投資にはリスクがあります

KOINDEXは参加すべきか?

結論からお話します。

クロスエクスチェンジに参加していた方は、Koindexへ参加することを強く推奨します。

また「クロスエクスチェンジを初めて聞いた」という方も、Koindexに出資することを、真剣に検討されることをおすすめいたします。

なぜなら、これからお話しする投資案件Koindexは正真正銘の初期参入であり、大きな利益を上げられる可能性を秘めているからです。

2020年8月から少なくとも11月までの3ヶ月は早期参入の大きな大きなチャンス。

もちろん早ければ早いほどリターンが大きいです。

8月10日の初日から参加している私の収益レポートはこちらです。

参加者すべてがほぼ日利10%という数字を叩きだすバブルな状況です。

この配当は初期に参入した人だけの特権と言えます。ずっと継続するわけではありませんが、少なくともここから3ヶ月から半年は大きな期待が持てるでしょう。

ゆくゆくは月利で3%~5%ほどに落ち着いていくと考えています。

10万円参加されるのか、30万円参加されるのか、はたまた100万円以上参加されるのかはお任せします。わたしは150万円ほど入れると思います。
プレマイニングの動き出しを見た結果約300万円に増資することにしました。

Koindexの新規登録はこちら!

新規口座開設
登録マニュアルはこちらからどうぞ:【画像解説つき】Koindex登録マニュアル

クロスエクスチェンジって何?

CROSSexchangeロゴ

知らない方向けにカンタンに言うと、KOINDEX運営陣が2018年にアゼルバイジャンという国で展開した「毎日配当が受け取れる取引所」です。

取引所は、仮想通貨を売買するときの「手数料」が収益源です。

例えば日本の取引所であるコインチェックは、月間利益400億円近くあったと言われています。
仮想通貨取引所は驚愕の利益!しかし力なき取引所は儲からず潰れる

クロスエクスチェンジは「その手数料の一部をユーザーに還元したら良いじゃない」という発想で生まれました。

取引所営業開始から多くのユーザーが仮想通貨の取引をおこない(配当を受け取る通貨XEXを入手するためのマイニングを含む)、連日多くの配当とXEXの値上がりで成功を収めました。

初期段階で参加していた方の多くは、かなりの利益を得たようです。

クロスがあるのにまた取引所??

本来なら、クロスエクスチェンジという取引所があるんだから、Koindexなんていう新しい取引所を作る必要なんてなかったはずです。むやみに作る理由はありません。

でも、クロスはKoindexを作りました。それには明確な理由があります。

アゼルバイジャン共和国第1号の取引所であるクロスエクスチェンジは、トルコ政府ともコネがあり、トルコ進出も果たすはずでした。

メモ

トルコは5人に1人が仮想通貨を持っているほど理解のある国!
トルコ絨毯を買うときもお店によってはビットコイン払いに快く応じてくれます!

しかし「他国の取引所」という点で制限も多く、今回の進出にあたってトルコ国内に取引所を作ることになったようです。

その結果、さまざまな良いことがあります。

  • トルコ人の信頼が高まる
  • トルコ系銀行と提携できる
  • トルコ仮想通貨協会の委員長がメンバーに入る
  • NEW! トルコ最大のサッカーチームガラタサライと提携(Twitterフォロワー900万!
  • NEW! ガラタサライがKoindexのツイートをしたら「5000いいね」が付いた!→このツイートです
トルコ仮想通貨協会の会長はフォロワー2万超えのインフルエンサーだそう

結果的に「新取引所立ち上げ」のお祭りに私たちは参加できるわけです!

XEXの反省を活かした設計

お恥ずかしい限りですが、クロスエクスチェンジはわたしが人生でもっとも大きな損失を出した投資です。

例えるなら超高級車フェラーリを買ったはずなのに、ある日ママチャリに化けてたくらい資産が減ってた

なぜこんなことが起きたのでしょうか?

クロスエクスチェンジの配当が貰える権利である「XEXトークン」は、取得するたびに+40%ボーナスとか付いてたので、どんどん増えました。

その結果どんどんユーザーの手に渡り、どんどん売却されました(涙)

いまのKoindexのように、初期段階で参加していた方はその配当とXEXの売却分で、数倍数十倍の利益を得ました

みんなが売らずに持っていれば、値段は維持できたでしょう。

でも、現実はそうはいきませんでした。囚人のジレンマです。

亮平
亮平
1枚2円とかで入手したコインが、数か月後には1枚20円分の配当利益を生み出したうえ、コイン自体の価格が10円以上になっていたら、そりゃ売るよね・・・(泣)

例えば、2000万枚持ってる大口が1000万枚売却すれば価格は暴落するでしょう。

1枚15円だったXEX価格は、半年間で1枚0.2円まで下がりました(涙)

たしかに、運営陣営に日本人がいて心強く、USDT(ドルと同期している仮想通貨)なども取り扱っているため、取引所として利用することは多いですが、肝心のXEXがこんな価格では「XEXほしい!」と考える人も少なくなってしまいます。
(取引所としては優秀なんですよ!)

クロスのこのXEX暴落の反省を受け止め、Koindexでは数々の改善を施しているようです。

1.ロック解除ルールが変更

クロスにあった「90日ロックルール」は、逆に言えば「90日後にロック解除されて、全部売却できる」ということです。大量売却できるということは、XEXが暴落するということでもあります。

さらに「90日後に暴落があるのなら、89日目に持っているXEXを売っておこう」という動きも出ます。これもあってユーザーの心理は、下げ下げ方向に働きました。

暴落を回避するためにもクロス運営は知恵を絞りました。「再ロックしたら優遇しますよ」「たくさんロックしてくれたら報酬を出しますよ」などのキャンペーンを打っていました。

しかしこれは「大量売却の先延ばし」をしているに過ぎません。

だから、Koindexでは「90日ロックルール」を改定し、「毎日1/90がロック解除されるルール」にしました。

これにより「90日後の暴落」が回避できます。

売却したい人は変わらず売却するでしょうけれど、特定の日に売却が集中することはなくなります。チャートが緩やかになり、保有者みんなの心も穏やかになるというわけですね。

2.KOINは価格が安定する設計

クロスの初期ユーザーはそれこそ、2円だったXEXが15〜20円近くになって(10倍!)ウハウハな時期がありました。

毎日入る配当も10倍相当です。私が1日5万円の配当を貰っていた時代に、初期組は1日50万円とか貰ってた計算になります。

これは嫉妬でもなんでもないのですが、初期組は目がくらむほど儲けたと言ってよいと思います。あぁねたましい!

で、その後に1枚0.2円まで大暴落です。チーン

こうなった原因も、XEXは上がりやすく下がりやすい通貨だったから、と言えるのではないでしょうか。

XEXは買えば上がるし売れば下がる、いわば普通に市場原理の影響を受ける通貨だったのです。

いっぽうKoindexでリリースされる新たな配当通貨「KOIN」は、上がりにくく下がりにくい、つまりより安定して配当を受け取れる通貨に生まれ変わっています。

その秘密は金・ビットコイン・ドルの価格をもとにKOINの価格指標が決定されることにあります。

結果市場原理の影響を非常に受けにくくなっています。

XEX保有者の優遇あり!

XEXで大損している人は私も含めて多数います。

そんな事情を察してか、KoindexではXEX保有者に優遇策として「XEXを使ったプレマイニング」に参加できます!

追記・さらに定期的に「XEXを使ったマイニングができる特別日」を設けるようです。これは、XEXの需要も高まるのか・・・?

プレマイニングとは?

取引所の正式オープン前に、限られたユーザーだけがあらかじめKOINを保有できる権利みたいなもの(XEXと同額のBTCかUSDTを用意する必要があります)

しかも、Koindex側で消費されたXEXはクロスエクスチェンジが回収してクロスCXファンドに入ります。つまり単純にXEXの価値向上に繋がるということです!

※追記:プレマイニングでXEXでマイニングできる期間は2020年8月10日、11日で終了しましたが、運営から今後もXEXでマイニングできるイベントを実施するとのアナウンスがありました。XEXを大量に持っているクロスユーザーにはありがたいです。

クロスCXファンドとは?

クロスエクスチェンジ運営の持つ資金プール。
ファンドに入った資金は「XEX購入費用」に充てられる。ついでに言うと「クロスプライベートファンド」も存在していて、これまた「すべてXEX購入のため」に使われる。つまり市場に出回るXEXはどんどん回収されるすごい仕組み

ぶっちゃけいくら儲かるの?

これはKoindexが走り出して、数ヶ月、1年、と経過を見てみないと分からないことです。

ですが、参考までにクロスエクスチェンジがスタートしたときに100万円を投資した場合の例をざっくりと試算してみます。

試算

前提条件:
・投資額100万円
・2018年11月の初期価格1XEX=2円
・90日マイニング(+30%ボーナス)
・90日ごとにXEX売却し再度マイニングを継続し360日後に全額出金(合計4回)
・配当の平均月利6%として3ヶ月ごとに出金

試算:
2018年11月:65万XEX×2円=評価額130万円
2019年2月:84.5万XEX×17円=評価額1436万円+配当258万円
2019年5月:110万XEX×17円=評価額1867万円+配当336万円
2019年8月:143万XEX×9円=評価額1287万円+配当232万円
2019年11月:186万XEX×1.1円=評価額204万円+配当37万円

結果:
1年で投資金100万円は計1067万円になった(10.6倍)
※最終月の評価額204万円+各月の配当を足した金額です。

ちなみに配当を抜かずにXEX再購入してたら最終資産は396万円になりました。なんだろうこの栄枯盛衰の激しさ・・・

実際は+10%ボーナスとかクイックBUY VIPとか凄まじいキャンペーンが展開されていたので、評価額はさらに増えます。

なお、KOINはXEXよりも価格安定するよう設計されているので、クロスエクスチェンジの時代よりは価格の上昇は緩やかになると予想されます。

大きな上昇が少ない分、大きな下降も少なく、KOIN保有で毎日入る配当と利確する時のKOIN価格に期待が持てます。

KOINにはとても期待してます!(ママチャリあげるからフェラーリ返して!)

具体的に何をしたらよいか?

Koindexに投資するとは、具体的にどういうことでしょうか?ずばり、

  1. Koindexアカウントを開設して
  2. KOINトークンをゲットして
  3. KOINトークンをロックすること
Koindexの新規登録はこちら!

新規口座開設
登録マニュアルはこちらからどうぞ:【画像解説つき】Koindex登録マニュアル

KOINトークンを保有する方法は?

8/5オープン、8/10プレマイニング開始のため、「詳細なKOINトークン取得方法(マイニング方法)」は8/10以降になってみないと分かりません。

しかし、クロスエクスチェンジの自動マイニング方法とほぼ同じとのことですので、こちらの記事が参考になります!

作業画面もほぼ同じはずなので、「やったことない」という方は一読しておくとスムーズだと思います。

情報は随時追加します。

Koindex、乗り遅れ注意です!

投資にはリスクがあります

投資には常にリスクがあります。

保有コインの値下がり、思惑とは違う配当金額、元本回収不能リスクなどです。

投資は余剰資金で行い、早めの利益確定を狙いましょう。