【終了】Metamaskに入っているCENNZを現金化する手順
CENNZ現金化

この記事は2020年6月11日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

本記事は過去の内容です

セントラリティはメインネットに移行済みのため、以下の記事は参考になりません。ご注意ください。

メタマスクに保管されているセントラリティ(CENNZ)を現金化する手順は、次のとおりです

手順(早見表)テキストが入ります。

1.メタマスクにあるCENNZを、シンギュラーXに送る

2.シンギュラーXでCENNZを売却してETHを得る

3.シンギュラーXにあるETHをメタマスクに送る(戻す)

4.メタマスクのETHを、日本の取引所に送る

5.日本の取引所でETHを売却し日本円を得る

6.日本の取引所で日本円出金を行う

早見表を見るだけでも、鳥肌が立つほど面倒ですね・・・

でも手順を追えば案外、簡単です。

詳しく見ていきましょう!

INDEX
  1. メタマスクにあるCENNZを、シンギュラーXに送る
  2. シンギュラーXでCENNZを売却してETHを得る
  3. シンギュラーXにあるETHをメタマスクに送る(戻す)
  4. メタマスクのETHを、日本の取引所に送る
  5. 日本の取引所でETHを売却し日本円を得る
  6. 日本の取引所で日本円出金を行う

メタマスクにあるCENNZを、シンギュラーXに送る

SingularXにアクセスし、Accountをクリック

https://ex.singularx.com/exchange/CENNZ/ETH

CONNECTを押し、メタマスクとシンギュラーXを接続する
※この画面が出ない場合は、Chromeのメニューバーのメタマスクのアイコンをタップしてください

BALANCESをクリック

Current Balancesをクリック

TokenにCENNZがあることを確認する

※SingularX balanceっていうのがシンギュラーX側のCENNZ残高
※Wallet balanceっていうのがメタマスク側のCENNZ残高

DEPOSITをクリック

Amountに、「メタマスクからシンギュラーXへ送りたいCENNZ数量」を入力する
※USE ENTIRE BALANCEを押すと全数量になるので便利

DEPOSITを押す

メタマスクが立ち上がるので「確認」をクリック

しばらくするとシンギュラーX側のCENNZ残高が増える(メタマスクからシンギュラーXにCENNZが移動した)
この枠がCENNZ・ETHペアであることを確認する。

メタマスクからシンギュラーXへ、CENNZ送付完了です!

シンギュラーXでCENNZを売却してETHを得る

続いてEXCHANGEをクリック

左下にあるOrder bookを見ると、「赤字の売り注文」と「緑字の買い注文」が並んでいることが分かる。

  • 0.0003200という数値は「1CENNZ=0.0003200ETH」という価格のこと
  • 10000.000という数値は「何枚のCENNZ売りオーダーがあるか・何枚のCENNZ買いオーダーがあるか」という表示
  • 3.200という数値は「10000.000CENNZはETHにするといくらか」という表示

※SingularXでは成行注文ができず、指値注文のみ可能です

例えば「0.0003101という安い値段でもいいから早くCENNZを売りたい!」と思うなら、0.0003101をクリックする。

するとオーダー確認画面が出るので、内容をよーく確認して、SELLを押す。
※この例では6798枚しか買い注文が出てないので、0.0003101ETHという値段では6798枚までしか売れない。当然だけど。

またメタマスク側で確認が入るので、「確認」をクリック
※オーダー実行にはこれまたGAS FEE(手数料)がかかる
※表示は0でok

※慎重に確認しながら操作してください。間違えてCENNZをめちゃくちゃ安い値段で売ったりしないで下さいね。私は何度も失敗しました

指値注文を出したい場合は?

画面左上の「New order」で新規注文を出す。

まず、Sell orderをクリックする

  • CENNZ Amount to sell:何枚のCENNZを売り出すか入力
  • Price:1CENNZの価格を入力(例えば0.0004000とか)
  • Expires:何時間で注文を取り下げるか?10000=16万秒(44時間)なので、10万(440時間)くらいにしておくと良い

最後にSELLボタンをクリックする

またメタマスク側で確認が入るので、「確認」をクリック
※オーダー実行にはこれまたGAS FEE(手数料)がかかる
※表示は0でok

※慎重に確認しながら操作してください。間違えてCENNZをめちゃくちゃ安い値段で売ったりしないで下さいね。私は何度も失敗しました

あとは売れることを願う!

無事CENNZが売れたら、CENNZが減って、ETHが増えている!

シンギュラーXにあるETHをメタマスクに送る(戻す)

またBALANCESをクリックする

ETHの横にある「WITHDRAW」をクリック

Amountに、「シンギュラーXからメタマスクへ送りたいETH数量」を入力する
※USE ENTIRE BALANCEを押すと全数量になるので便利

WITHDRAWを押す

またまたメタマスク側で確認が入るので、「確認」をクリック
※実行にはこれまたGAS FEE(手数料)がかかる
※表示は0でok

しばらく待てばメタマスクのETH残高が増えている!

メタマスクのETHを、日本の取引所に送る

メタマスクでETHの「送信」をクリック

送信先のETHアドレスを入力
※日本取引所のETHアドレスを入力する。ビットフライヤーなら「ログイン→入出金→イーサリアム→預入」にアドレスが書いてある

送付数量と入力する
送付手数料を選択(Slowか平均が良い)

次へをクリック

手数料分のETHを残さないと面倒

メタマスクには「送付手数料(GAS FEE)用」として、0.05ETHくらい常に残しておいた方が良いです!手数料のETHすら無くなると、また手数料分だけでもETHを補充しなくちゃいけなくて、めちゃくちゃ面倒です。

最終画面で「確認」をクリックしてしばらくすれば送付完了!

日本の取引所でETHを売却し日本円を得る

例えばビットフライヤーならログインして「アルトコイン販売所」をクリック

ETH/JPYをクリック

売りたいETH数量を入力して「コインを売る」でOK

日本の取引所は、ETH売却の手数料(スプレッド)がすごく高いんじゃないの?

最近はそんなことないです。ETHの市場価格が1ETH=26100円の時、ビットフライヤーは1ETH=25100円でした。まぁ普通です。
スプレッドが気になるなら海外取引所でETHをBTCにしてから日本の取引所に送ったり、Changellyっていう安い両替サイトを使う手もあります。

日本の取引所で日本円出金を行う

いよいよ最後です!

ビットフライヤーなら「ログイン→入出金→日本円→出金」で銀行口座を選択
※銀行口座を登録してなかったら、登録してください(本人名義のみ可能)

手順にしたがって出金手続きをすれば、数日で銀行に日本円が着金します。

大変おつかれさまでした!

早く1CENNZ=1000円になってください!