0/100

【反省記事】全国退職者支援会のYouTubeがクオリティ低かったので刷新します

  • 92pv
【反省記事】全国退職者支援会のYouTubeがクオリティ低かったので刷新します

亮平です。

わたしは全国退職者支援会を、色んな方に知ってもらいたいと思っています。

だからブログ、広告、YouTubeで発信しています。

でも、正直に言います。

YouTubeの動画クオリティ、ものっすごい低いです。

見たことのある方なら、なんとなく「胡散臭さ」が漂っていたのが分かるでしょうか。

だから非公開にしました。

撮りなおします。

INDEX
  1. クオリティが低いってどういう部分?
    1. 所作が挙動不審
    2. 声が硬い
    3. 照明がショボい

クオリティが低いってどういう部分?

自省の意味も兼ねて、具体的にどこが、どうダメだったのか振り返ります。

所作が挙動不審

いやね、動画撮影って、緊張するじゃないですか!

そして緊張したら、ふだんしないような挙動が増えますよね

  • 目をパチパチとまばたきさせたり
  • そわそわと膝が動いたり
  • 身体が上下に揺れたり

わたし、これ全部当てはまってます。

正直、見返すのも気持ち悪い・・・

いま通っているお芝居の学校でも、講師からよく言われます。

「亮ちゃんってさぁ、演じよう!って気合入ると胡散臭くなっちゃうんだよね、もっと自分の中から出る自然でいなよー」

みたいな

挙動不審を矯正するためにも、学校へ通う意義は大きい・・・!

もっとリラックスしないと!

声が硬い

やはり緊張のせいでしょう、声がいまいちこわばっています。

これも「これは世界に公開されるんだ」「噛まないようにしなきゃ」といった焦りで頭の中が支配されて、出せたはずのパフォーマンスが出なかったと言っていいんじゃないかな。

よく言われるのが「学校の1年先輩と話してるくらいがちょうどいい」そうです。なるほど確かに。

もっとリラックスしないと!

照明がショボい

照明(ライティング)って動画では重要らしいです。

たしかに、照明位置が悪くて目の下とかに影が落ちてると、それだけで印象が暗くなりがちですもんね。

鈴木その子ほどは必要ないですけど、ちゃんとカメラの向こう側から自分に向けて、ギラギラと照明を照らし付けます。

その他、字幕もまあまあショボかったり、服装は父親に買ってもらった黒シャツをそのまま着ていたりと、なんか「全国退職者支援会」のイメージを損ないかねない要素が随所に盛り込まれています。

これではいけない。

プロ監修のもと、もうちょっとマシな動画を上げます!

お待ちください!!

この記事を書いている人

渡辺亮平

ニゲドクの管理人「渡辺亮平」と申します。本業は退職者の支援。一方で「勤める」ではない新しい働き方を追求しています。

亮平の個人アカウントの登録はこちら

最新情報は、常にこちらでつぶやいてます!

LINEで友だち追加