【経済編】World Eternal Onlineのゲームシステムを徹底紹介

この記事は2022年2月11日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

はやくPlay to Earnしたいよぉ!!

これからご紹介するWorld Eternal Online(WEO)は、現実社会と同じように経済が動きます。

経済があるということは、私たちはこのゲーム内でお金を稼ぐことも可能だろう、ということです。

そんなWEOを、いま出ている情報でくわしく紐解いていきましょう!

今回は【経済活動編】です。前回の【ヒーロー編】はこちら
【ヒーロー編】World Eternal Onlineのゲームシステムを徹底紹介

【ヒーロー編】World Eternal Onlineのゲームシステムを徹底紹介

余談:WEOってメタバースだよね
World Eternal Onlineというゲーム世界は、私はメタバースの1つだと捉えてます。メタバースに関する考察はこちらで読めます!
【1分で読める】要するにメタバースってなんなのだ?
INDEX
  1. 自由度のたかい経済活動
    1. WEOでできること
  2. ゲーム内で稼ぐ(Play to Earn)
    1. 装備品の作成
    2. ペットシステム
  3. プレイヤーの行動で世界が変わる
  4. WEOトークン
  5. ゲームUIは「見下ろし系」
  6. 総まとめ

自由度のたかい経済活動

World Eternal OnlineはサンドボックスMMORPGという名前のとおり、とても自由度の高いゲーム設計となっているようです。

サンドボックスって?

砂場で好きなものを作れるみたいなこと。サンドボックス系ゲームといえばマインクラフトが有名だね。マインクラフト内では、ひたすら地面を掘るもよし、立派な家を建てるもよし、アートをしたり狩りをしたり、割となんでもあり。そりゃレゴ好きの子どもにも人気が出るわけだ

いっぽうWEOはRPG(ロールプレイングゲーム)というコンセプトの上で、サンドボックスを実現しようとしています。

なんでもできると言っても、まさかコンピュータをハッキングして自分の資産だけ1兆倍にしたり、巨大隕石を落として世界を滅亡させるなんてことは不可能なはずです。そんなことをしたらゲームとしても経済としても成立しません。

じゃあ具体的には何ができるのでしょう?

WEOでできること

  • ヒーローを召喚する
  • ヒーローを育成する
  • ヒーローアセンション(合成)する
  • モンスターを倒して素材を集める
  • 装備品、ポーションを作る
  • あらゆるアイテムの売買
  • 建物の区画をレンタル(貸し借り)する
  • 装備やポーションのショップを開設する
  • PvP(プレイヤー同士のバトル)、攻城戦
  • 土地証書を購入して領主(ランドバロン)になる
  • 装備レシピ、調合レシピを売買する
  • 屋台(露店)をレンタルする
  • ギルドに所属する、運営する
  • ペットの育成やブリード
  • ダンジョンを探索する
  • ワールドを開拓する
  • ボスを討伐する

などなど

いま出ている情報だけでも、一般的なMMORPG程度には、できることがありそうです。

亮平
亮平
個人的には結婚式場を作っても盛り上がると思うな(ネトゲによくある)

ゲーム内で稼ぐ(Play to Earn)

WEOはゲームとしてじゅうぶん魅力に満ちている期待がありますし、今後もゲーム面のことをいろいろお伝えしていきたいと思っています。

ただ、ゲーム内で長く活動をする以上は「ゲームが楽しいから」「仲間がいるから」という理由だけでプレイするのは、もしかしたらちょっとしんどいかもしれません。

だって、もし「ゲームが楽しい」「仲間がいる」という理由だけなら、すでに世界中におもしろいオンラインゲームがあると思いませんか?

  • マインクラフト、スマブラ、どうぶつの森、ディアブロ、ポケモンユナイトなどなど…

亮平
亮平
わたしだったら「レッドストーン」というネットゲームプレイするかな。古いゲームだけど、まじで面白いんです……

だからこそ、「ゲームが楽しい」「仲間がいる」という当たりまえの前提に加わる差別化が必要です。それはなに?そう、

それこそがP2E(Play to Earn)なんです!

P2E(Play to Earn)とは?

ゲームを遊んでお金を稼ぐこと!なにかに取り組んでお金を稼ぐこと!シンプル!

ゲームをプレイすること自体がお小遣い、いや生活費、いやいやもしくは資産形成まで出来たらものすごいことですよね!?

じっさい国内外ではスカラーシップといって、「稼ぎ代行」のようなビジネスモデルまで登場しています。いまやゲームプレイで大学進学の学費を稼ぐひとまで出始めているのです。

宝くじを掴むような話も…

さらに夢のある話として、DeFiキングダムというブロックチェーンゲームでは、ゲーム初期に採掘したトークン(ロックJEWEL)を転売し、わずか5ヶ月で2億円の利益を得た若者まであらわれる始末……おいおいマジかよ……

そんなこんなで世界中がP2Eに大注目しているなか、WEOはまさにこのビッグウェーブにうまく乗れる期待があるというわけです。

WEO内で具体的にできるP2Eとは、例えば・・・

  • 屋台(露店)を貸し出す
  • 屋台(露店)を借りて商売する
  • ヒーローを育てて売る
  • ヒーローを育てて貸し出す
  • ペットをブリードして売る
  • 装備品やポーションをクラフトして売る
  • モンスターを狩って素材を集めて売る

などなど

ゲーム内での生き方は割と自由です。ダンジョン探索者になるもよし、鍛冶屋になるもよし、デーモンハンターになるもよし。日々の稼ぎは自分のヒーロー強化に再投資するもよし、いくらか出金して今日の夕飯を豪華にするもよし、です!

非現実的だ、バカげてる、と思いますか?

WEOの開発元であるCORE LOOP社は、そんなP2Eゲームを本気で実現しようとしているんです。そして前の記事期待の新作【World Eternal Online】を全力で紹介するぞでもお伝えしたとおり、そんなバカげた夢にa16zは賛同し出資しています。

まさか「子どもの妄想」としか思えないような職業が、ほんとうに実現するかもしれないなんて…!?これがMMORPG×P2Eの醍醐味か!

個別の経済活動をもうちょっと詳しく見てみましょう

装備品の作成

※この人はヒーローです(たぶん)

WEO内で流通しているアイテムのほとんどすべては、モンスターの落とす素材で作られているといっても過言ではありません。

ヒーローが身につける装備品も、ヒーローを強化するポーションも、素材が必要不可欠です。だから必然的にモンスターを狩る必要があります。かわいそうですが世界には犠牲が付きものです。

たとえば、こんな感じの流れが王道になるんじゃないでしょうか

  1. ヒーロー召喚&ヒーローアセンションでステータス基礎値の高いヒーローをゲットする
  2. どんどん敵を倒してレベルを上げる(低級素材ゲット!)
  3. ボス級モンスターを狩る(高級素材ゲット!)
  4. 素材を売るか、素材を使って装備品を作成する
  5. 強い装備品を売るか、自分で使う

あるいは商人、クラフト系を目指すならこんなルートもありそう

  1. ヒーロー召喚&ヒーローアセンションでクラフト適正の高いヒーローをゲットする
  2. マーケットで素材を買い集める
  3. 素材から装備品を作成する
  4. 装備品を売る

この基本に加えて、クラフト許可証を購入したり露店をレンタルしたりと、さまざまな要素が絡み合うのですね。なかなか複雑!

ペットシステム

またヒーローは小さなペットを手懐けることができます。

よく見ると小さなヒーローのそばでドラゴンが飛んでる。これもペットかな?

ペットは木の茂みなどから、時間をかけて資源を集めてきます。中には珍しいアイテムを持ち帰ってくることも。放置系ゲームによくある「遠征システム」に近いと思うのですが、詳細が待ち遠しいですね。またペットはヒーローの特定の特性とも関係があるようです。

赤さん
赤さん
ペット調教がうまい「テイマー特性」みたいなものがあるのかな?

プレイヤーの行動で世界が変わる

WEOはMMORPGですから、他の何千人ものプレイヤーがリアルタイムにログインしています。

仲間たちとモンスターを倒し、素材を集める。PvP(プレイヤーバトル)で相手の領地を占領することもあります。

さらに新しい土地を開拓するため、門番であるデーモンと全ユーザーが数週間かけて戦う、なんてイベントも発生することがあるそうです。

まるでソード・アート・オンラインの世界だ・・・

これらはすべて相互に影響し合って、複雑な状況を作り出します。あなたのとった選択が世界に影響を及ぼすなんて、胸アツです。

そして、やはりここでも経済が動きます。現実世界で「豊かになりたいなら戦争をすればいい」って話を聞いたことありませんか?戦争屋って言葉があるくらいですもんね。

あまり言いたくないですが、戦争となれば高価な銃や弾薬が飛ぶように売れて、国民が戦争に駆り出されて労働人口もどんどん減るわけですから、そりゃあ国の新陳代謝と言われたらそのとおりなのかもしれません。

現実では絶対に起きてほしくない戦争ですが、WEOではぶっちゃけ日常茶飯事です。

  • プレイヤー同士のバトル
  • 領地同士のバトル
  • 領地を守るための城壁費用
  • さまざまな特技を持ったヒーローの需要
  • デーモンに大きなダメージを与えてランキング上位に入るための強い装備、強いヒーロー、強いポーションの需要

など

こんなことがあちこちで勃発するたび経済が大きく動きます。またヒーローには属性有利、不利などがありますから、ヒーローを1種類だけ持てばいいなんてことはないはずです。みんな複数保有が当たり前な世界なのでしょう。

  • 戦争の数だけ消耗品が売れる
  • ヒーローの数だけ装備品が売れる
  • 強敵の数だけ強化ポーションが売れる

なんて景気のいい話なんだ!

強くなりたい方にはどんどん課金していただいて、我々のような小市民は強いプレイヤーに素材を売りつけて小銭稼ぎをさせて貰いましょうwwwという戦略も取れるわけです。

亮平
亮平
わたしもレッドストーンというゲームの「ギルド対抗戦」では高価な補助アイテムを買いまくってました。MPが瞬時に回復する「竜の心臓」とか必須アイテムだったんです

WEOトークン

WEOトークンは、ゲーム内・ゲーム外で取引される仮想通貨です。次のようなことに活用できます。

  • 土地証書の購入
  • 建物の区画レンタル
  • クラフトビルのアップグレード
  • クラフトレシピの購入
  • ヒーローのアップグレード

など

WEOトークンは取引所で購入するほかに、次のような場面で獲得できます。

  • クエスト消化
  • コンテスト
  • ボス討伐

など

トークノミクス(トークン設計)はまだ公開されていませんので、詳細を待ちましょう。もちろんいろんな取引所やDEX(Swap)でさまざまな通貨と交換できるようになるはずです。

またこれ以外にも「ゲーム内ゴールド」のようなコインが登場する可能性があります(むしろ絶対あると思う!)

ゲームUIは「見下ろし系」

最後にゲームUIについて触れます。

WEOのプレイ画面の見た目は、世界的に有名なゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」や「ディアブロ」に似ていて、見下ろし(俯瞰)画面になっています。

ポチポチとクリックやタップで移動したりアイテムを拾ったりするタイプです。もちろんPC&スマホ対応!

古いゲームをやったことのない方は「チマチマとしたこの画面の良さがわからない・・・」と思われるかもしれません。けどこの俯瞰図タイプって、ほんとうに世界中でコアなファンが多いんですよ。

日本で流行ったラグナロクオンラインやレッドストーンも同じです。ディアブロ、リーグ・オブ・レジェンド(LoL)なんて世界中で熱狂ファンが多すぎてヤバい。

「いまどきじゃない」と言われればそうかもしれないのですが、人口の多いプレイヤーを狙い撃ちにするという意味では、このタイプを選択したのは必然と言えるかもしれません。ある意味、ベテラン開発者の確保もしやすいでしょうしね!

総まとめ

  • WEOでは多くのことができる!
  • WEOの経済活動は現実経済とニアリーイコール!
  • WEO内では現実で起きてほしくないようなことも含めて、多くの経済イベントが発生する!
  • その機会を逃さなければ、私たちもお金を稼げる!
  • 貨幣はWEOトークンで回る!

いかがでしたでしょうか?2月11日時点で出ている情報をなるべく分かりやすく解説しました。

あまり前例のないことばかりですが、World Eternal Onlineはこれらを愚直に実現しようと大規模な開発を進めているところです。そんなWEOを、わたしは応援せずにはいられません。

ディスコードでは日本語チャットもあり、みんな楽しみにゲームのリリースを待っています。よかったらのぞいてみてください!

各種リンク

公式サイト
https://www.worldeternalonline.com/

Twitter
https://twitter.com/WorldEternalMMO

Discord
https://discord.gg/5sbSPgGhJB

World Eternal Online(WEO)関連記事

期待の新作【World Eternal Online】を全力で紹介するぞ

【わかりやすい】World Eternal Onlineホワイトリストの詳細

【ヒーロー編】World Eternal Onlineのゲームシステムを徹底紹介

【経済編】World Eternal Onlineのゲームシステムを徹底紹介

ごちゅうい

本記事はWEO公式Mediumをはじめさまざまな記事を解釈したものです。誤解がある可能性をご了承ください。また内容はすべて開発中のものです。すべての内容は投資助言ではありません。NFA、DYORです。