英語サイトが読めない?Google Chromeを使えば大丈夫!

iPhone・Androidスマホをお使いのあなた!

Google Chrome(グーグルクローム)は使っていますか?

クロームを使わずに「英語が読めない、分からない」と言っているのなら、損をしています。

Google Chrome(以下クローム)には便利な「翻訳機能」が付いています!

そのため英語が苦手でも海外取引所を使いやすくなり、英語記事をスラスラ読めるなど、まさにストレスフリーです!

導入は3分もあれば終わりますので、さっそくアプリを入れましょう!

INDEX
  1. 手順1.クロームアプリを入れる
  2. 手順2.英語サイトを開く

手順1.クロームアプリを入れる

iPhoneの方はこちら
AppStoreからダウンロード

パソコン(Windows・Mac)の方はこちら
Googleからダウンロード

Androidの人は?

Androidには最初からクロームが入っています(もし入ってなければここからダウンロードして下さい)

手順2.英語サイトを開く

クロームはインストールできましたか?

アプリを開いたら、さっそく海外のサイトにアクセスしてみましょう。

ためしにKoindexを開いてみました(英語版です。トルコ語は翻訳できません)

右下にある「・・・」をタップします

下のほうにスクロールすると「翻訳」があるので、タップします

続いて「日本語」をタップします

これでOK!

英語が日本語に翻訳されました。

ついでに歯車の設定マークをタップして、「英語を常に翻訳」をONにしておくと、今後いつ開いても日本語翻訳されます。

便利な世の中に感謝!!

たま~に注意!

「ログインIDとパスワードを入力する」「ボタンを押す」など、「なんらかの操作が必要なページ」を日本語翻訳すると、なぜか先に進めないページがたま~に存在します。私も何度か遭遇して苦労しました。

「あれ?パスワードは合ってるのに入れないぞ??」「入金ボタンが反応しない!」など挙動不審なページがあれば、一度「翻訳をオフにしてみる」ことを試してみてください。

よいスマホライフを!