【保存版】ビットコイン(BTC)を購入してWoTokenへ送付する全手順

この記事は2019年3月31日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

こんにちは。

渡辺亮平です。

『WoTokenにビットコイン(BTC)を入れたいのですが、初めてなのでなにも分かりません!』

はじめての「仮想通貨」へようこそ!
こころから歓迎いたします。

わたしも最初はビクビクしながら触っていましたから、スタート地点はみんな同じです。

そこで今回は
「ビットコインをはじめて触る方向け」に

ビットコインの購入から送付までを、
ていねいに、わかりやすく解説いたします。

※WoTokenに限らず、アマンプリクロスエクスチェンジSブロックに送金するときも同じ手順でOKです!

INDEX
  1. ビットコインの購入方法は複数ある
  2. ステップ1.コインチェックを口座開設しよう
  3. ステップ2.ビットコインを購入しよう
  4. ステップ3.ビットコインを送付しよう

ビットコインの購入方法は複数ある

ビットコインにはさまざまな「購入方法」があります。

・日本の取引所で買う
→本記事で取り上げています

・海外の取引所でクレジットカードを使う
→【保存版】Binance(バイナンス)でクレジットカードを利用してビットコインBTCを購入しよう(準備中)

・チェンジリーでクレジットカードを使う
→【保存版】Changelly(チェンジリー)でクレカを利用してビットコインBTCやイーサリアムETHを購入しよう(準備中)

今回は、日本人が一番使っている方法である「日本の取引所で買う方法」を説明いたします。

つぎの、3つのステップに従って進めてください。

ご不明点があれば、最後の記事コメント欄に、メッセージを下さいね。追記をさせていただきます。

口座開設無しで、イーサリアムを買う方法があるだって?
じつは、今回ご紹介した方法以外にも「イーサリアムを銀行振込で買う方法」があります。
WoTokenはイーサリアムでも運用可能です。
→【保存版】トリニティウォレットの銀行振込でイーサを買おう(準備中)

ステップ1.コインチェックを口座開設しよう

日本の取引所といえば
・コインチェック
・ビットフライヤー
・GMOコイン
などさまざまな取引所があります。

今回は初心者でも使いやすくて
有名なコインチェックを開設しましょう。

画像が多くなりますので、こちらの記事で分けています。

【動画もあるよ】コインチェックの開設方法から本人確認まですべて解説します

ステップ2.ビットコインを購入しよう

ステップ2では、コインチェックに資金を入れて、実際にビットコインを購入するところまでをおこないます。

画像が多くなりますので、こちらの記事で分けています。

【動画あり】実際にビットコインを購入するまでの全手順を公開します

ステップ3.ビットコインを送付しよう

ステップ3では、いよいよ購入したビットコインをWoTokenに送付します。

こちらは、コインチェックのアプリ画面です。

送金と受取をタップします

宛先には、WoTokenで取得したBTCアドレスを入力します

「WoTokenで取得したBTCアドレス」ってどれですか?
WoTokenのこの画面を覚えていますでしょうか?
ここでコピーしたチャージアドレスのことです。

 

2段階認証パスワードを入力します

送金に成功しました!

通常は30分前後でWoTokenにビットコインが着金するはずです。

【保存版】WoToken(ウォートークン)完全登録マニュアルへ戻って、続きを進めましょう。