【説明書】No sweat 3枚構成の特徴

この記事は2022年3月10日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

こんにちは、kei(jpn)です。

今回はわたしの用意したNo sweatキャラ3体の説明記事です。ぜひ入門書代わりに読んでください。

INDEX
  1. No sweat 3体構成は入門におすすめ
  2. その他の覚えておきたいこと

No sweat 3体構成は入門におすすめ

No sweatの特性を持つキャラは、ぜったいに疲労状態になりません。シンプルに強い特性なので勝率が安定します。

メリットは次のとおりです

  1. 疲労(全ステータス-10)にならないので単純に強い
  2. 考えるべきことが少なくなる

2番目は意外と重要で、

  • 貴重なカードで疲労状態を回復すべきか
  • 疲労を持ち越さないためにキャラを温存すべきか

といった戦略を考える必要がなくなります。すると30秒という制限で他にいろんな戦略や可能性を考えることできて、かなり強かったです。

手持ち時間の30秒は、意外と忙しいです。

  • 相手とのステータス差を計算する
  • ステが負けてる場合、カードで覆せるか、あるいは被害を抑えられるか考える
  • ステが勝ってる場合、相手はカードでステータス差を覆すか想像する など

そのうえ疲労のことまで気を配るのはたいへんです。なので初心者には特におすすめだと思います。

いっぽうNo sweatのデメリットは次のとおりです

  1. 1ターン目と4ターン目は疲労ではないため、死に特性になってしまう
  2. 意味のないカードがある

疲労しないので、スーパーチャージフュール・エネルギードリンクといった疲労回復カードは手札にあっても意味がありません。しかも、相手も強制疲労カードのキャントキープアップを使ってきません(ただ20戦中、2回は使ってきたから意外と特性を見てないのかも)

その他の覚えておきたいこと

ここからはNo sweat関係なく、ゲームをする上で覚えておいてほしい内容です。こちらをご覧ください

CyBallの勝率を上げるコツ(収益アップのコツ)