セントラリティが世界5位の取引所ビッサムに上場
CENNZ上場

この記事は2020年9月17日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

セントラリティが韓国最大の取引所ビッサムに間もなく上場します。

https://en.bithumb.com/

それにより、一時5円まで落ちていた価格が、10円まで回復しました。

ビッサムは現在世界ランキング5位の取引所です。

韓国ユーザーが大変多いため、CENNZの認知度はまた一段上がるものと思われます。

ビッサムはKRW(コリアウォン)で直接取引できるため、CENNZ保有ユーザーが一気に増えて、価格の底固めに繋がる期待があります。

日本に置き換えるなら、コインチェックやビットフライヤーにセントラリティが上場して、日本円で購入できるようになるものです。結構なインパクトがあります。

しかもビッサムはビットフライヤーの3倍も取引高があります。

ある意味日本の取引所に上場するより大きな意味を持ちます。

セントラリティはこれからも続々ニュースを控えているようです。楽しみですね・・・!

旧セントラリティはスワップ必須です

セントラリティは10月からメインネット(本番環境)に移行します。

そのための必須作業がありますので、9月中に必ず終わらせましょう!

【センズ保有者必読※コインが無価値になる危機】センズのスワップ方法