新着記事

【口コミNo.28】働く個人が重要視されない職場で自分を見失った、まいける様

  • 283pv
全国退職者支援会
大手金融機関の電話サポートのオペレーターとして勤務されていた、まいける様。組織変更で個人個人がぞんざいに扱われ始めた結果、だんだんと自分の仕事の重要性、そして自分自身の重要性が分からなくなり、仕事も楽しくなくなってしまいました。やりがいを見失ったまま働くことほどつらいことはありません。支援会へのご相談をきっかけに、ご自身が自分で認識している以上に精神をすり減らしていることも発覚し、退職を決められました。現在はゆっくりと療養しながら次の仕事をどんなものにするかと検討されているようです。

【口コミNo.27】料金70万円と5万円の差をしっかりと比較していただいた、けん様

  • 345pv
全国退職者支援会
30歳も近くなりちょうど脂が乗って仕事で活躍されていたけん様。ただ、気づけば毎日深夜まで残業の日々。ついに体調を崩してしまわれました。結局倒れてしまった結果、改めて働き方を見つめ直し、しばらくして退職。次はもう少し人間らしい働き方ができる職場を探されるということです。また、けん様はご入会前にかなり他社との比較をしっかりとしていただきました。他社では約70万円という金額を伝えられ、最初は不安になりながらも恐る恐る「本当に5万円でいいんですか?」と聞いてこられました。支援会のコスト削減努力をしっかりとお伝えして、最終的に納得していただき、ご入会いただきました。同じ給付金額であればサポート料金は安いほうが良いですよね。

【口コミNo.26】医療機関に勤める自分自身が、激務により朝起き上がれないほど体調を崩したカスミ様

  • 203pv
全国退職者支援会
企業業績の悪化から、体調不良でも休めない状況に陥っていたカスミ様。それが、普通の会社ではなく医療関係であったというのがさらに恐ろしいですね。最近はニュースにもなっていますが、医療の現場も激務が多いようです。それに対して「医者はそれでも給料が多いんだから良いでしょう」と考えている方もいるのですが、医療現場には看護師を始めそのほかにも高給ではない方がたくさんいます。「ミイラ取りがミイラになる」とんでもない状況が続いているのが現状です。そんな状況からついに倒れてしまったカスミ様は、一度倒れてしまったことで職場での自分の扱いがひどいことを再認識。退職を決断して支援会にご相談をいただき、現在は治療に専念していただけているそうです。

【口コミNo.25】業績も人間関係も悪化、実はストレスが原因だったYAMATO様

  • 187pv
全国退職者支援会
管理職として中小企業で長年勤められた、YAMATO様。中小企業は業績の悪化がすぐに社内にも影響します。業績の悪化によって悪くなるのは、給与などだけではなく、雰囲気が悪くなり人間関係まで悪くなります。結果的に、なおさら良い業績を上げられない負のスパイラルに陥ることも多くあります。そんな環境から早めに抜け出すことができたことは良いことだったのではないでしょうか。退職後は、比較的順調に回復されているようで、すでに独立の準備に向けて進まれているとのこと。さらに退職してから投資にも目覚めて仮想通貨やFXなどに挑戦されているようです。

【口コミNo.24】2019年話題のあの企業から早めに脱出成功されたゆき様

  • 231pv
全国退職者支援会
2019年話題となった企業の一つ、物流から金融までを同一グループで手掛ける某大手企業で勤務されていた、そら様。報道の通りノルマが厳しく、結果的に不正をはたらく職員が増えたり、パワハラやいじめがとても耐えられない惨状だったそうです。ノルマは部署ごとや支局ごとにもあったようで、辞めると分担人数が減るので抜けるのにもかなり苦労されたご様子でした。その際、どのようにお話すればよいかなど、状況に応じて上司とのお話のたびにアドバイスをさせていただきました。そのかいあって、なんとか最終的に無事に退職することができました。その後、少しの療養を挟んで体調は回復し、2020年からは新しい職場で勤められるとのことです。同時に給付金からまとまった一時金も出ますので、さらに安心ですね。

【口コミNo.23】早めにご相談いただき有給消化期間中に受給準備を整えたそら様

  • 266pv
全国退職者支援会
飲食業でもともと体力的にもハードなところ、勤務時間も不定期になり疲れ果ててしまった、そら様。退職を決意されてから、全国退職者支援会のような給付金サポートサービスを他にも複数比較検討され、支援会を選んでいただきました。ご入会いただいたタイミングは有給消化期間に入る前だったのですが、有給消化期間が1か月以上ありましたので、その期間中に給付を受ける準備をしていただきました。現在は、比較的重い診断だったこともあり、まずは療養に専念していらっしゃいます。

【口コミNo.22】ハードな職場だったうえ、業界の先行きも不安で退職された魔法男子様

  • 217pv
全国退職者支援会
もともと仕事内容自体がブラックだったところに、勤め先のパチンコ業界の先行きにも不安を感じてついに退職を決められた魔法男子様。サービス残業があり、おまけにその内容が体力的にもハードだったとのこと。想像を絶する状況です。さらには、社会的な環境としてもどんどんと業界が先細りになってきて、会社にも自分にも先行きの不透明さを感じて退職を決意されました。

【口コミNo.21】中卒以来定年間近まで勤め上げた町工場を“早期卒業”されたとうちゃん様

  • 210pv
全国退職者支援会
中卒から地元の町工場で働いてこられたとうちゃん様。小さい町工場ながら大手メーカーにも部品供給していた技術力のある工場で、昭和の急成長を支える役割の一端を担っておられました。ただ、バブルも崩壊し平成の時代に突入するとだんだんと競争も厳しくなってきます。どんどんと競争が厳しくなった結果、しわ寄せは現場にまわってきます。作業だけではなく設計面も任される立場だったため、中間管理職として上からも下からも責められ、ついに体調を崩してしまいました。そんな中で支援会を見つけていただき、ご入会いただきました。現在は比較的落ち着いて過ごされているようでなによりです。まずは、40年以上という長期間がんばってこられたぶん、ゆっくりとお休みされてください。

【口コミNo.20】早期退職制度に応募されてからご相談いただいたコスモ様

  • 195pv
全国退職者支援会
新卒入社からこれまで1社で定年近くまで大手企業で頑張ってこられたコスモ様。ただ、最近は採用を絞った影響で環境の変化もあり人材不足からハードな職場環境になってきていました。退職を間近にしてかなり精神的に負担がある状況でした。そこに会社から早期退職の募集があり、一方では家庭で介護問題も発生。丁度良い機会だと思い早期退職制度に応募し、その後支援会にご入会いただきました。現在は、給付金を受け取ることで時間をつくっていただけて安定して過ごされているようです。また給付金受給中の副収入としてご紹介さていただいた仮想通貨投資も積極的に挑戦していただいており実際に収益をあげていただいております。

【口コミNo.19】より良い職場を求めて転職を繰り返した結果、過去最悪の職場に転職してしまったよもぎ様

  • 273pv
全国退職者支援会
これまで何度も転職を繰り返していたよもぎ様。今回は、これまでよりもさらにひどい環境で、半年足らずで耐えられなくなり退職となりました。これまでの転職では、転職のたびにだんだんと職場環境が悪くなってきていらっしゃいました。しかし、今回は焦ってすぐに転職するのではなく、休みながら自分に合う職種や職場の条件をじっくり考えることに決めて、前に進み始めています。支援会は、このチャレンジを最後まで見守って応援させていただきます。