【続報】マイニングエクスプレスが事業加速して月利8%になってた

お元気ですか?亮平です!

2019年にご紹介した、マイニングエクスプレスを覚えているでしょうか?

正直、当時は月利も2~3%と、ブロックエコの月利15%~20%から考えると利回りも低くてそんなに注目してない投資先でした(すいません)。

ですが先日、心斎橋のスタバで、ブロックチェーンの専門家であるミスタービットコインと半年ぶりに情報交換したときにポロッと聞いたのですが、マイニングエクスプレスがめちゃくちゃ魅力的な投資先に激変していました。

簡単に言うと、2019年時点では「当社はあんなことをやりますよ、こんなことをやりますよ」って夢を語っていました。投資の世界では、将来のビジョンを語りながら「いつまでたっても実現しない」ことはよくある話だったので、ぶっちゃけあんまり期待してませんでした(ごめんなさい)。

でもあれから1年経ってフタを開けてみたら、本当に色んなことが実現していたんです。

そしてここ気になるところだと思うのですが、私たちにもっとも関係する受け取り配当で言うと、月利2%前後から月利8%前後まで伸びています(2020年6月現在)。

2019年6月当時の月利 2%前後
2020年6月現在の月利 8%前後

このご時世、いくらなんでも伸び過ぎやろー!!?

その月利を吐き出す根拠となりうるニュースは次のとおりです!はやく続きを見て!

登録はこちらから!
こちらのリンクをクリックして下さい
https://backoffice.miningexpress.com/sponsor/nigedoku
開設マニュアル、加入プランの説明はまだ書いてません!
加入を検討されている方がいましたら、記事を書きます!亮平LINEで教えてください!→https://lin.ee/nJmogTa

 

 

 

INDEX
  1. レンダリング契約を4年間も確保済み!
  2. これから収益がさらに伸びるニュースがこちら!
    1. オンラインカジノ間もなく参入!
    2. 「原発の権利」を30%購入済み!
    3. 「産業用大麻」設備を1000台購入済み!
  3. これら設備投資金の出どころはどこ?
  4. 2020年に変わった点あれこれ
    1. 配当がEEX受け取りになった
  5. リスク説明。「投資はどれだけリスクを許容できるか」

レンダリング契約を4年間も確保済み!

会社のあるウクライナの町並み

 

マイニングエクスプレスのメイン事業はあくまで「マイニング」です。

でも、会社の持っているマシンパワーは、ほかの事業にも転用できます。それがレンダリング事業です。

※このへん詳しくは前回の記事→マイニングエクスプレス社で手堅く積立投資を始めましたをご覧ください!

会社はアメリカとインドの超大手・映像配信会社と4年間のレンダリング契約を結びました。映像の完成先はもちろんあのハリウッドに繋がります。

これでより一層、安定した収益を生むことができます。

2020年6月現在、私たちに払い出されているレンダリング事業単体での配当は月利6%前後とのこと!

マイニング収益2%と合わせて、月の配当約8%の払い出し実績です!吐き出し高すぎませんかね!?

まあ実際、マイニングエクスプレスの投資は元本が戻ってこない上に、入金額の2倍に増えた時点で配当終了なので、べらぼうに高い月利というわけではない…かな?

これから収益がさらに伸びるニュースがこちら!

ここから先はまだ会社収益に影響を与えていない、後に控えているニュースたちです。

これらも私たちの配当に反映されるとなると、投資金の回収期間がさらに早まることになります。楽しみや…

オンラインカジノ間もなく参入!

Weplay社の開発する、mimy(マイミー)というアプリが登場します。

Weplay社とは何?
世界中にゲームを届ける企業。
設立は2007年と、e-sportの名前すらなかった初期からオンラインスポーツに着目していた。
Facebookページも、香港e-sport大会も参加者4万人で大盛況。
https://www.facebook.com/WePlayEsport/

このmimyでは、2020年10月を目安にオンラインゲーム・オンラインカジノが楽しめます。

この収益の一部も、ちゃっかりマイニングエクスプレスの収益に乗るそうです。

世界のカジノの市場規模は約20兆円と言われ、オンラインカジノを含めればもっとです。順当な進化だと思います。

「原発の権利」を30%購入済み!

マイニングエクスプレスは、すでにウクライナ全域の原発権利を30%保有しているそうです。

全域?いや普通ありえない・・・

と思って調べたらちゃんとプレスリリース出てました

欧州最大の原子力発電所、ビットコインマイナーへ電力供給か(2020/05/07)
http://vc.morningstar.co.jp/006425.html

へ~、ウクライナのエネルギー省(政府系)とマイニングエクスプレスはがっちり手を組んでるんですね。

するとどうなるか?

電気代がめちゃくちゃ安くなります。

そこで、原発からわずか20kmの土地へデータセンターを引っ越しているところだそうです。

引っ越し元と言えば、わたしが2019年に工場視察へ行ったところですね。

このセンターは、空っぽになるのか?

いいえ違います、次をご覧ください!

「産業用大麻」設備を1000台購入済み!

合法の国も複数ある「大麻」ですが、産業用としていま大注目されています。

日本なら大麻のCBD成分も合法です。私も使ってます!
【ストレス緩和】CBDオイルを試してみる

この大麻からCBDを抽出する機械を、マイニングエクスプレス社はすでに1000台購入しました。1700万円×1000台=170億円です。すげー。

旧データセンターの空きスペースに、この機械1000台を導入します。

マイニングエクスプレス運営メンバーのコネで、すでにアメリカを含む一部国に、販路もあるそうです。

この収益もしっかりマイニングエクスプレス社に入ります。どこまで配当還元を伸ばす気・・・!!

赤さん
赤さん
本業のマイニングどこいった・・・

亮平
亮平
ほんとそれね

これら設備投資金の出どころはどこ?

マイニングエクスプレスって、実はすでにこれだけの設備費等がかかっています。

  • マイニング工場の建設+空調整備に118億円
  • 原発権利購入に50億円
  • 原発から20kmの工場建設に100億円
  • CBD抽出機械に170億円
  • mimyアプリの開発費

すごいですよね、信じられません

これらはすべて私たち投資家の出資金から賄われているのでしょうか?

いいえ違います

すべてCEOカルロス氏のポケットマネーから出ています(ありえない)

普通の投資なら「こういった設備を購入して収益を上げたいから、出資してくれ」と資金を募るはずです。それが投資だからです。

でも、カルロスは「信じて投資してくれている皆さんから、真っ先に豊かになってほしい」一心で、ポケットマネーから先行投資を行ってくれてるんですって。

ほんまかいな!?

そんなに慈悲深い方がこの2020年に存在するのか、亮平はとても疑問です。

なので「カルロスって、本当に本当にそんなにお金があるんですか?なにか裏は無いんですか?」とミスターに聞きました。

するとこんな回答が。

「僕も気になって彼に聞いたんですよ、そしたら・・・」

※これ以上は公の記事にしませんのでLINEで私に直接聞いて下さい。口外禁止を守れる方のみです。

2020年に変わった点あれこれ

2020年のマイニングエクスプレスの最新事情を聞いたところ、配当ルールも変化してました。

投資の参考にどうぞ!

配当がEEX受け取りになった

受け取れるお金
毎日の配当 EEXトークン
紹介報酬 ビットコイン

毎日受け取れる配当が、ビットコインからEEX(イーサリアム・エクスプレス)というトークンに変わりました。

EEXとは、マイニングエクスプレス社から枝分かれした団体「イーサリアムエクスプレス財団」が独自に開発したコインです。

天才開発者のオレグとユーリが開発した、すっげーコインだそうです。が、説明を聞いてもよく分かりませんでした。。

赤さん
赤さん
マイニングエクスプレスが独自に通貨した通貨なんて、心配じゃない?いつ消えるかも分からないコインなんて!

いいえ、大丈夫!

Coinsbit取引所へ送れば、すぐにビットコインに両替ができます。

EEXの価格もまぁ安定してるので、換金せずにEEXのまま保有しておくという選択肢もアリっちゃアリです。

悲しいことに価格は少し下がってる。その分受け取れる枚数が多くなるけどね

 

最初からビットコイン払いにすればいいのに、なぜこんな面倒な回り道をするのか?

これもまた、EEXで参加者のみんなに儲けてほしいからだそうです。

EEXは2020年1月の初登場時に30ドルから、2020年6月現在は40ドル。価格は上がってます。

カルロスたちは、このあとも値を上げ続ける。ここから5倍。など豪語してます。オンラインカジノでもEEXが消費されるそうです。ほんまか!

そういえばビットコインボルトが同じような手法で15倍ほどになってましたね。惜しいことをしたかな

リスク説明。「投資はどれだけリスクを許容できるか」

「投資に絶対」は絶対にありません。

どれだけ優秀なメンバーや優秀な設備が揃っていたとしても、事業である以上は

  • 想定を上回ること
  • 想定どおりのこと
  • 想定を下回ること
  • 想定外のこと

すべてが起きると考えて良いです。

また天災やカントリーリスクがあります。

地震が起きたら・・・
大雨が起きたら・・・
竜巻が起きたら・・・
戦争が起きたら・・・
電気代が上がったら・・・

この事業はどうなるのだろう、といったリスクはマイニングエクスプレス社のみならず、常に頭の片隅に入れておくことをおすすめいたします。

情報に錯誤があるリスクがあります。

  • 情報の受け手である私の勘違い
  • 情報の話し手側の誤認や勘違い

といった可能性があります。これらの解決法としては

  • 極力みずからマイニング工場などの視察に出向く
  • 知識を身につけて、開発者や本人たちに質問をする

といったことでリスクが抑えられます。

現地に行けば、レンダリング契約などの契約書も確認できます。

わたしはマイニングエクスプレス社の事業実態をこの目で確かめて、CEOカルロス氏、開発のオレグとユーリ氏と会って言葉を交わしたので「自分で投資し、そして紹介する」判断に至りました

マイニングエクスプレスは紹介することで紹介料も入ります。でも、最終判断は常にあなたにあることを忘れないでください。

関係ないですけど、つい先日、2019年に100万円を投資していた「海外の土地に投資する案件」で、社内の人間が出資金を横領したため事業継続が困難になったとの通知がありました。こんな世界ですので死なない金額を入れましょう。

美味しいヤシの実を得られる人は、ヤシの木を登る勇気のある人だけです・・・!

登録はこちらから!
こちらのリンクをクリックして下さい
https://backoffice.miningexpress.com/sponsor/nigedoku
開設マニュアル、加入プランの説明はまだ書いてません!
加入を検討されている方がいましたら、記事を書きます!亮平LINEで教えてください!→https://lin.ee/nJmogTa