【2020年12月】Koindexが大幅なテコ入れを実施
KOINの考察

この記事は2020年12月2日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

KoindexのCEOが声明を発表しました。

以下、意訳です。

INDEX
  1. KOINのテコ入れ策
    1. ①KOINマイニングを停止し、新規発行はステーキング報酬からのみとする
    2. ②KOINの採掘を停止した後、KOIN総供給量の85%をバーンします
    3. ③KOINの価格帯制限を1週間解除(11/30の価格リセットから開始)
    4. ④KOINを賭けると、FX機能のトレードボーナスが受け取れる
  2. 【一週間限定】KOINの値幅制限を撤廃
  3. 話の整理と、考察

KOINのテコ入れ策

暗号通貨は価格を上げ続け、2017年のバブル以来見られなかった興奮の兆候を示しています。

一方、KOINは「安定性」をコンセプトにデザインされています。

この特性により、KOINは通常安定した価格を維持しますが、現在の暗号通貨市場で急騰している通貨と比較して、急上昇することが予想されないKOINは強い売り圧力にさらされています。

これにより、KOINの需給均衡が一時的に混乱しています。

以上のことから、需給の均衡を改善するための対策を講じています。

※詳細は別途公式発表をご参照ください。

以下は、計画された行動と私の考えです。

①KOINマイニングを停止し、新規発行はステーキング報酬からのみとする

これからは、市場に大量のKOINを供給する必要はありません。

現在KOINを保有している保有者の利益を最大化するために、マイナーによる新規供給の発行を停止します。

トランザクションマイニングの履歴を見て、発行を停止する必要があると判断しました。

②KOINの採掘を停止した後、KOIN総供給量の85%をバーンします

報酬分として約5%以上を残し、残りをバーン(焼却)します。

供給を大幅に下げると、価値の希薄化を防ぐのに役立つはずです。

KOINは、今後の外国為替(レバレッジ取引)プラットフォームで多くの価値を持っています。これは非常に重要です。

③KOINの価格帯制限を1週間解除(11/30の価格リセットから開始)

「KOINをいま売りたい」など、日々多くの要望にお応えしております。

KOINの未来を楽しみにしている方は、売る必要はありませんが、どうぞよろしくお願いします。

これはユーザーの要求に対する一時的な対応に過ぎないため、来週の月曜日に通常の状態に戻します。

④KOINを賭けると、FX機能のトレードボーナスが受け取れる

トレードボーナスは、外国為替(レバレッジ取引)の取引証拠金として使用できます。

これを引き出すことはできませんが、このトレーディングボーナスからの賞金は引き出すことができます。

・レバレッジ取引開始時の賭け金額×3%(インデックス価格によるレート)
・KOINの賭け金額に応じて毎週月曜日に0.5%のトレードボーナスを分配(一定期間)

これはKOINにとって大きなインセンティブであると信じています。ボーナスと交換して利益を上げることもできます。

あなたが取引が苦手な場合でもそれほど心配しないでください。ボーナスで負けても、迷っているわけではありません。

また、初心者でも簡単に利用できるソーシャルトレーディング機能を提供します。これにより、誰でも簡単に取引を楽しむことができます。

KOINの供給は限られているため、このような実際の需要を創出することにより、需要と供給のダイナミクスを調整する予定です。

とにかく、私たちはKoindexユーザーのために最善を尽くし、前進し続けます。

【一週間限定】KOINの値幅制限を撤廃

続いてKOINの「1週間限定の価格自由化」に関する詳細です。

コインデックスは、KOINの価値とバランスの向上を目指し、以下の対策を講じます。これは、ユーザーが安心して利用できる環境を作ることを目的としています。 KOIN / USDTの価格帯制限が1週間解除されました

リセットされるKOINの価格には、上限と下限が10%あります。KOINの現在の需給バランスを調整するために、KoindexFundは時々KOINを購入します。現在のKOINの販売圧力と既存のKOIN保有者への影響を考慮し、KOINの購入予定を一時的に差し控えます。

そのため、この1週間の間に市場が反応することを考慮して、一時的に価格制限を解除することにしました。 Koindexは、構造化された価格帯でKOIN保有者に安定した価格を提供するよう努めてきましたが、需要と供給のバランスを調整する必要性を考慮して、残念ながらこの決定に至りました。

価格制限は、以下の日時から1週間解除されます。KOINを積極的に売買したいユーザーは、この機会にぜひご利用ください。

期間:2020年11月30日6:45 UTC〜 2020年12月7日6:15 UTC(日本時間+9時間)

免責事項:10%の価格制限が解除されたため、価格アクションは非常に不安定になる可能性があることに注意してください。Koindexは、ユーザーの取引の利益または損失について責任を負いません。したがって、取引を行う際には十分に注意してください。

ご協力ありがとうございます。 コインデックスチーム

話の整理と、考察

Koindexが大幅なテコ入れ策を提示してきました。

まずKOIN総量の85%を永久にバーンするそうです。

衝撃です。

85%が永久に消えるということは、もともと想定していた数の15%しか保有者がいなくなります。

単純計算で、1枚あたりのKOINが5倍以上の価値を持つことになります。

このKOINをKoindexに預けていると、今後出来上がる「FXトレード」の手数料キックバックが入ってきます。

配当に期待するのなら、間違いなくKOINを預け続けることが利益に繋がる・・・と考える方も多いはずです。

でも、Koindexにはひとつ誤算がありました。

それは、ビットコイン(BTC)などが2020年11月から狂ったように価格を上げていることです。

世はまさに「BTCお祭り相場」です。

これに乗り遅れたくないと思うユーザーが、我先にとKOINを売却してBTCに乗り換えた結果、KOINには売り圧力が殺到しました。

Koindexは「祭りに乗り遅れたくないからKOINを手放させてくれ」というユーザーの要望を聞き入れ、1週間限定でKOINの10%値幅制限を撤廃しました。

その結果・・・KOINは0.025ドル程度だった価格が現在0.007ドル程度と、1/3程度に落ちました。無念。

以上が2020年11月〜12月のKoindexのあらましです。

個人的にはKOIN買い増しか、静観か、悩んでいます。

0.025ドルだったKOINが現在0.007ドルと、1/3〜1/4程度まで価格が落ちたKOINは、残念であると同時にちょっと魅力です。

  • 今後KOINの85%が消えて無くなる
  • 残ったKOINだけが今後FXトレードなどの手数料を山分けできる

KOINを集めた人が最後に笑う・・・そんな気はしませんか?

ちゃんと手数料が得られると判明したKOINは、また0.025ドル前後で取引されるようになっちゃうかもしれません。

もちろんFXトレードが鳴かず飛ばずで、Koindexの通常取引も鳴かず飛ばずなら、全部のアテが外れてKOINの持ち腐れになる可能性だってゼロではありません。

それくらいなら、今の価格でもKOINを売ってBTCを買う人の気持ちもまぁまぁ分かります。

Koindex運営に期待しているのも事実ですが、BTCお祭り相場にできるだけお金を注ぎたい気持ちもあります。

さて困ったものです。。。

とりあえず現状の保有KOINは、この価格で売りも買いもしていません。